<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『絶望を希望に変える勇気』アルコール依存症を克服した真実のストーリーの著者が取材され新聞に掲載されました。

『絶望を希望に変える勇気』

-アルコール依存症を克服した真実のストーリー-

自分と真剣に向き合えば人生が激変する!

を書かれた中小企業診断士の奥村和馬さんが取材され、記事が新聞に掲載されました。

紙の本はこちらです。

 

電子書籍はコチラです。

 突然ですが、あなたは、今の自分を変えたいと、少しでも思っていらっしゃるでしょうか?

 少しでも成長したいと思って、日々過ごしていらっしゃるでしょうか?

 

 もしそうならば、この本はお役に立てると思います。

紙の本こちらのリンクから。電子書籍はコチラです。

 

 なぜなら、私自身が、過去の自信がないボロボロだった状態から、現在の希望に満ちた日々を過ごしている状態に変えていくことができたからです。

 

 そのことについて、この本でお伝えすることで、あなたのお役に立てると信じています。

 

 私は、現在和歌山県を拠点として中小企業診断士(経営コンサルタント唯一の国家資格)の仕事をしています。会社経営者などに対して、事業計画の作成支援や補助金の申請支援などのコンサルティング業務を日々行っています。

 

 私は現在52歳ですが、過去にアルコール依存症で苦しんだ経験があります。

 

25歳から32歳までの7年間アルコールがやめられない状態が続き、アルコール依存症の苦しみを相当経験してきました。アルコールを断ってから今年でちょうど20年目になります。

 

 お酒をやめて、新しい人生を歩みだしてから20年が経ちましたので、どこか成人式を迎えたような気分です。

 

 かつて、朝からアルコールを飲み続ける生活が数年間続き、廃人のような状態に陥り、絶望的な苦しみを味わってきました。そして、アルコールを断ってからも、離脱症状(禁断症状)などからくる精神的な不安感で、長年苦しんできました。

 

 自分自身がアルコールを断つことができ、今現在明るく元気に健康的な生活を送れているのには理由があります。

 

「アルコールを断ち続けること=自分との約束を守ること」と「人間関係を円滑に作っていくこと=新しい自分を作っていくこと」の二本柱を人生の目標として、この20年間生きてきたからです。

 

 この二つの目標を達成するために、自分自身を変える努力も相当行ってきました。

 

 当時は、自分自身のことが好きになれずに、自信も全くありませんでした。

 

しかし、今は、自分自身のことも好きになることもでき、ある程度の自信も持てるようになりました。キーワードは、自分自身を「変える」ことだと思っています。私の場合、「変える」ことの具体的な内容は、「アルコールを断ち続けること=自分との約束を守ること」と「人間関係を円滑に作っていくこと=新しい自分を作っていくこと」でした。

 

 今現在アルコールの問題で苦しんでいる方々やそのご家族、また人生の苦難に陥って、ある種の絶望のようなものを感じている方々に向けて、今回この書籍を執筆いたしました。

 

 自分自身を「変える」ことで、過去の絶望的などん底状態から這い上がり、今現在希望に満ちた生活を送っている私のお話が、そういった方々のお役に立てると幸いです。 

 

 また、この書籍は、20年前の自分自身にあてた手紙のような執筆内容であるとも言えます。「20年前にアルコール依存症で苦しんでいた当時の自分がこのような書籍を読めば、必ず希望を持つことができたはずである」と、そのような意味も込めて、この書籍の執筆を行いました。

 

 アルコール依存症関連の書籍の多くは、苦しみやつらさという絶望状態からの脱却までのお話を中心として書かれています。しかし、この本ではその先にある希望に満ちたお話まで書かせてもらっています。

 

 この本を読んでいただき、人生における希望を探し出していくヒントのようなものを見つけていただけると私も嬉しく思います。

 

 それでは、絶望と希望が入り混じった私の人生ストーリーの始まりです!

続きは以下のリンクからどうぞ。

紙の本こちらのリンクから。電子書籍はコチラです。


++++++++++++

 

【著者プロフィール】

 

奥村和馬

 

中小企業診断士(経営コンサルタント)

 

1966年(昭和41年)和歌山県に生まれる。

 

小学生時代から勉強が得意な子供で、中学受験を経て和歌山県内の中高一貫の進学校に入学する。しかし、性格的な弱さなどが原因で高校一年生の時から飲酒を始める。その後、和歌山県内の国立大学に進学し、東証一部上場の損害保険会社に入社するものの、どんどんとアルコールに溺れていく。

 

家業を継ぐために保険会社を退職後、25歳の時に、アルコール依存症となり、連続飲酒状態に陥る。精神科を受診するものの、統合失調症と誤診され、その後アルコールと向精神薬漬けの生活が数年続く。

 

朝からお酒を飲む生活を数年間続けることになり、27歳の時に飲酒運転で当て逃げ事故を起こし逮捕された後に、精神病院(閉鎖病棟)への強制入院などの経験をする。

 

31歳の時にアルコール依存症の自助グループである「断酒会」に入会し、その後、依存症治療の専門病院に転院し、お酒をやめることを決断し、断酒に踏み切る。

 

32歳から現在の52歳までの20年間完全にアルコールを断っている。

 

47歳の時に、経営コンサルタント唯一の国家資格である中小企業診断士資格を取得し、経済産業大臣登録を行う。

 

現在、和歌山県を拠点に経営コンサルタントとして活動しており、事業計画の策定支援業務や補助金の申請支援業務などを行っている。

 

経営上の具体的なアドバイスや分かりやすい説明に対して、顧客から高い評価を得ている。明るく親しみやすいキャラクターも人気の要因である。

 

紙の本こちらのリンクから。電子書籍はコチラです。

+++以下は7月30日の電子書籍に関する順位の投稿です+++

自己啓発の新着12位にランクアップ!

(33位→19位→12位 総合9000位台→5000位台→1000位台)

みなさん応援してくださいね。

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:健康

2018.09.08 Saturday 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『永遠の生命を手に入れる方法 医療と祈りをつなぐもの』発売!

電子書籍が大好評の『永遠の生命を手に入れる方法-医療と祈りをつなぐもの』紙の本が発売されました!

 

『永遠の生命を手に入れる方法 医療と祈りをつなぐもの』 (夢叶舎)

電子書籍はこちらです!

新着カテゴリー2位に上昇しています。

超高齢社会を迎えて

 

 日本人の寿命が延び続けています。2015年の国勢調査確定値によると、『75歳以上の人口が、14歳以下の子供を上回った』という衝撃的な報告が出ました。2016年には、厚生労働省は『100歳以上の高齢者が全国に6万5692人に、46年連続の増加』と発表しました。人間の長い歴史のなかで、これだけの「超高齢社会」は初めてです。

 

 わたしたちの寿命が延び続けているのは、確かに医療の発展や栄養・衛生・環境状態などの向上によるものです。しかし、この事実をあなたは心底から喜べるでしょうか。私たちは、これまでタブーとされてきた「死に方を決める」という課題に直面しています。

 長生きを幸福と感じる時代は終わったのかもしれません。長寿は必ずしも幸福ではなく「長生き=幸福」という価値観が崩壊しつつあります。老いさらばえるなか、ゴールの見えない人生を歩き続けるのは辛すぎると多くの方が感じています。

 

 日本での『延命治療を是とする』という背景には、西洋医学の『死は医療の敗北である』との考えがあります。死は本来、誰にでも訪れるものです。しかし、現在までの西洋医学は、この「死との向きあい方」を全く考えてこなかったのです。だからこそ、近づく死を遠ざけようと無駄な処置・治療が行われてしまうのです。

 

 私自身も、医者になりたての研修医の頃は、末期がんの患者の心臓の拍動が止まった折には、心臓に直接「強心剤」を注射して、心臓マッサージを施し、必死に蘇生を試みていました。死にゆく患者すべてに、ルーチンにこういった処置をすることが最先端の医学であると、何の疑問を持つこともなく、信じ切っていました。

 死は誰にでも100%訪れます。しかしながら医療の現場では「敗北」である死を考えないようにしていたのです。

 

見えない世界を科学する

 

 現代の科学至上主義の世の中では、見えないものは非科学としてのレッテルを貼られ、無視される傾向があります。

 我々が見る事のできる光(可視光線)は400から800テラヘルツ(テラは10の12乗)の周波数をもっていますが、これ以上の周波数をもった光は紫外線とよばれ、これ以下の周波数の光は、赤外線と呼ばれていますが、どちらも我々の目には見ることができません。つまり、目には見えないからといって、実態がないわけではないのです。

 

「気」や「オーラ」も目には見えませんが、実在します。最近の先鋭的な科学(波動医学)は「気」や「オーラ」の実体に迫りつつあります。量子力学の視点から、これらの最先端の科学にも触れてみます。

 

『永遠の生命を手に入れる方法 医療と祈りをつなぐもの』 (夢叶舎)

紙の本が発売されました!

電子書籍はこちらです!

 

 

著者略歴

高橋徳 (たかはし とく)

 1977年、神戸大学医学部卒業。関西の病院で消化器外科を専攻した後、1988年米国に渡る。ミシガン大学助手、デユーク大学教授を経て、2008年よりウイスコンシン医科大学教授。米国時代の主な研究テーマは「鍼の作用機序」と「オキシトシンの生理作用」。2016年、名古屋市に 統合医療「 クリニック徳」をオープン 。

 「明日の医療を考える会—ミモザ岐阜—」代表。「日本健康創造研究会」会長。昭和大学客員教授。

 

『永遠の生命を手に入れる方法 医療と祈りをつなぐもの』 (夢叶舎)

紙の本が発売されました!

電子書籍はこちらです!

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:健康

2018.09.05 Wednesday 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『夢を叶える出版』セミナー動画 夢叶舎から発売!

 

著者が業界最高印税を
ずっと受け取り続けながら
集客・ブランディング・売上UP
すべてを達成する唯一の方法

 この本は、「ほぼ」2時間の出版セミナー動画(2018.4撮影)です。
 あらかじめご了承ください。

 過去に5000円以上でしていた出版セミナーと同じ内容なので、買って後悔はされないと思います。

 書けなくても動画だけで本が出る! という例なのですが(笑)この本の言いたいことはそこではありません。

 最初に質問です。
 あなたが著者(作家)になって出版するなら、どちらがいいですか?


1)
A 一時的に売れるが、すぐに1円の中古本しか買えなくなってしまう本

B 長い間売れ続け、ずっと値段が下がらない本

2)
A 本屋さんに3日間だけ並ぶが、印税(原稿料)は本の値段の10%以下しかもらえない出版

B 世界一の書店で集中的に販売し、順位をあげて世界から注目され、自分が決めた本の値段の70%(電子書籍)と40%以上(紙の本)を半永久的にダブルでもらい続ける出版

 私はどちらもBがいいです。
 電子書籍だけでなく、紙の本でもこれが叶う出版方法があります。

 ちなみに、Aは大きな出版社で商業出版した場合です。
 それでも大手で出版したいと思うなら、どうぞがんばって企画書を送ってください。

 運がよければ1年くらいで出版され、さらにとても売れれば半年くらい書店においてもらえる例もたまにありますから。

 ただし大量に本を買い取らなければいけないかもしれません。
-------------------
 私は、そんなに気長ではないですし、大富豪でもないので、本を出しませんかという出版社からのお誘いは断り続けました。

 そして、父親が亡くなったのをきっかけに、自分で電子書籍を出版しました。


 まだ電子書籍を読んだことがない人が圧倒的に多かった2013年のことでしたが、すごい反響がありました。

 世界一の書店アマゾンで、総合1位を3日間キープしました。カテゴリー(ひとつの分野)の1位になるのは簡単ですが、総合1位になるのはちょっとだけ難しいです。

◆3日で1500冊、1年で5000冊以上売れた自著
『リピート率99%の仕事術〜バツイチ子持ちフリー編集者がマンション購入〜』
http://amzn.to/ZGSJUY

 他の有名な作家さんの本と、アマゾンレビュー(感想)の数を比べてもらえれば、結構たくさん売れているというのが、わかっていただけるかと思います。

 この電子書籍を出してから、フェイスブックのお友達が一気に増え、毎日のように出版についてのお問い合わせやご紹介があります。

 最初はひとりひとり会ってゆっくりと説明していたのですが、時間に限りがあり、遠方のかたもいらっしゃるので、セミナーをして2時間の動画を撮影しました。

 これなら、活字を読むのが苦手な人でも大丈夫ですよね。


「こんな本アリ?」

……って思いました?

 ほぼ動画だけの本であっても、内容が良かったら、いいじゃないですか?
 誤解のないように書いておきますが、夢叶舎の出版で他にこんな本はないですよ。

 この動画を見れば、あなたも出版できます。
 方法がわからなければ、なんでも私に相談してください。


 収入を得ながら、
勝手にお客様が集まり、
ブランディングも叶い、
伝えたいことが伝えたい人に、
ずっと届き続ける……
そんな出版を叶えます。

 他社から過去に出版したことがあり、そのあと夢叶舎から出版された著者様からは、
「今までの出版は何だったんだ?」
「どうしてこんなに売れるんですか?」 
「もっと早く出会いたかったけれど、ありがとう!」
と言われている革命的出版です。

 私は「ほぼ」30年編集者をしていますが、大手から中小まで多くの出版社からお仕事をいただき、本づくりをしてきました。

 ベストセラーもたくさん生み出しました。
 ゴーストライターもしました。
 出版プロデューサーやコンサルタント、著者さんからもたくさんお仕事をいただきました。

 が、せっかく企画書が通って、出版社から本が出たのに、一時はよく売れたのに、10年もたてば1円の中古本になる著者がほとんどという現実も見てきました。

 今は、夢叶舎という出版舎(社ではない)をつくり、中古本にならない、本が捨てられない(絶版がない)仕組みで本づくりをし、世界一の書店アマゾンで販売しています。

◆読者と著者の夢を叶える出版舎 
 夢叶舎 http://mukusya.xyz/


◆私が関わった主な書籍
(他社の本もありますが、アマゾンで販売されたことがない自費出版本などは掲載していません)
http://booklog.jp/users/letters-mami


 最初にガバッと印刷して、在庫を抱えるような出版は古い方法だと、私は思います。
 もちろんそれで、出版社も著者もハッピーならばいいのですが……。
 
 今は、注文が来てから、アマゾンが1冊ずつ印刷して、製本して、発送してくれる時代です。それについての初期費用をアマゾンに支払わなくても、ちゃんと計算して売れた金額から引いてくれて、印税(著者の利益)を銀行に振り込んでくれます。

 どうせ出すなら、長く愛され売れ続ける本を出版しませんか?
 いくら売れても費用の心配はいりません。
 あなたは、ただ、印税を受け取り続けるだけです。
 さあ、動画を最後まで見てください。

====================
夢叶舎 小林真美

◆facebook
https://www.facebook.com/letters.mami

上のアカウントは5000人に達したので、新しくご縁をいただいたかたは以下で繋がってください。
https://www.facebook.com/mukusy

◆ブログ http://letters-mami.jugem.jp/

◆お仕事サイト http://letters-mami.jimdo.com/

◆3日で1500冊、1年で5000冊以上売れた自著
『リピート率99%の仕事術〜バツイチ子持ちフリー編集者がマンション購入〜』
http://amzn.to/ZGSJUY
====================

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:電子書籍

2018.07.07 Saturday 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『感謝感謝のお金道 福澤諭吉編』紙の本も発売! 

『感謝感謝のお金道 福澤諭吉編』

お待たせしました!

電子書籍でも大好評だった福澤諭吉編の最新版、紙の本も発売しました。

以前、他社から発売された本がなくなりそうなので、恵子さんが大幅加筆、夢叶舎(小林真美)が編集して再発売しました。

++++++
以下は電子書籍です。(3巻あります。紙の本は、それが1冊にまとまっています)

『感謝感謝のお金道 福澤諭吉編3』夢叶舎より電子書籍発売!

3巻完結の最終巻です!

『感謝感謝のお金道 福澤諭吉編2』

はコチラ↓

『感謝感謝のお金道 福澤諭吉編1』夢叶舎はこちら

 この本を書くきっかけになったのは、子宮摘出手術後の目覚めでした。

 平成二十六年七月二十五日の十六時頃、私は鈴鹿中央病院の手術台の上にいて、子宮摘出手術をしていました。深海から上がってくるかのような目覚めでした。

 お医者さんの

「アー目覚めた? あと二分くらいで終わるからねー」

という声とともに、目を開けた私の目に飛び込んできたのは、横たわっている私の身体を見守ってくれていた、たくさんのたくさんのたくさんの目でした。

 

 恵子の一大事だから、みんなで応援に行かないと。という声が聞こえてきそうなくらいたくさんの目に見守られていました。それと同時に、生まれてから今に至るまで誰かの眼差しの中で育てられて支えられてきたのに、そのことには一切構わずに傍若無人だった自分が恥ずかしくなりました。

 

 私の手術の様子を、固唾を飲んでそっと見守る優しい眼差しの、目目目目目目目目目目目目目……。その思いが真剣すぎたから、思わず目覚めた私と目が合っちゃったんでしょう。(笑)

 

 見えないけれど、ずっと私がいついかなる時も幸せであることを見守り続けてくれている誰かがいてくれたからこそ、今の私があるということに今まで気づいていなかった……。私は生きていたのではなく、今の今まで生かされていたんだと……。傲慢すぎた私が初めて感じた謙虚な思い。そして今までの非礼が恥ずかしく、自分へそして周囲の方々へのお詫びの思いが次から次へと溢れ出て……。ただ申し訳なくて、恥ずかしくて。

 

 そして、そんなたくさんの皆さんに今度は喜んでいただけるような生き方をしようと決意した時から書かせていただいたのが、この本なんです。最初はブログから始めましたが、日に日に読者が増えていき、なんだか楽しくなってきて。

 

 目には見えない方々がたくさん応援くださったおかげだと、感謝の思いで今はいっぱいです。私一人は微力です。でも微力と微力が合わさった時、それは大きな力になっていくんだと気づかせていただける、そんな今日この頃。

 

 いくつまで自分の寿命があるのか、今は未知数です。でも確実に言えることがあります。私たちは、いつか必ず死にます。そして生きているそれまでの時間は、確実に砂時計のように減っていっています。その砂を止めることは誰にもできません。でもその砂の流れを楽しむことは私にもできます。

 

 せっかく授かった命、誰かがずっと守ってきてくれている、大事な自分の命。命のぬくもり、優しさ、本当の美しさや気高さ、日本人である喜びなどを思うと、今ここにある自分がとてつもなく愛おしいのです。今ここにある私が、とても尊いと思える自分が、今は大好きです。

 

 伊勢神宮も平成二十五年にご遷宮を終え、二十年続いた米座から、いよいよ金座へと動きました。前回の二十年前はバブル崩壊でお金が動いた時期でもありましたが、今回金座へ移ったということは、お金に対する意識の変化なのだと感じます。

 

 平成二十八年五月二十六日、二十七日は世界の首脳陣が一堂に集結した伊勢志摩サミットも無事に開催されて、日本という国のおもてなしの心が世界中に知れわたり、おかげさまの気持ちが膨らんでいったことだと思います。

 

 平成二十六年十二月二十二日朔旦冬至の日の出を伊勢神宮内宮宇治橋前で迎えました。素晴らしい日の出に、これからの日本の行く末の明るい未来を感じられて、幸せ感が満載になり、手を合わせたら自然と涙が溢れだしました。そしてその時に映った写真に、目が映りこみました。その後毎年冬至の日はお伊勢さんの日の出を見に行かせていただいており、平成二十九年度の冬至の時はなんとNHKさんから取材されて大きくニュースに取り上げていただきました(笑たくさんの方からのラインが届きビックリでした

 

 この「お金道」はそんなたくさんの目から教わった、これから伝えたいことを盛りだくさんで書いています。

 第一巻は「日本とお金」そして一万円札である福澤諭吉さんにインタビューさせていただきましたが続編も次々と出版を予定しています。

 

 第二巻は「女性とお金」について、樋口一葉さんにインタビューをしました。これはすでに夢叶舎から電子書籍(三分冊)を発売後、アマゾンで紙の本も発売しています。

 第三巻は「健康とお金」について、野口英世さんにインタビューしています。福島県の猪苗代町の野口英世記念館に行って、取材してきましたのでお楽しみに。

 そして、第四巻は「大麻の復活とお金」について、紫式部さんにインタビュー予定です

 

 起承転結、四部構成です。今後好評でしたら、一万円札だった聖徳太子さんや千円札だった伊藤博文さん、小学生の時に一番身近だった五百円札の岩倉具視さんなんかもインタビューできたら、面白いなあと。

 

 私は見たことはありませんが、二宮尊徳さんが実は一円札だったとか……。なんだかゆっくりとお話ししてみたいなあとか。そしてある方からリンカーンなどの外国のお金と話すのも面白いんじゃないか? とのご意見もいただきました。さてさてどうなりますことやら。

 

 三重県津市にある四天王寺さんで教えていただいた「放てば手に満てり」という言葉があります。

 

 意味は、握りしめていたものを手放す大事さです。私たちは今まで、お金という見えるようで見えない何かを握りすぎていたようです。そして今こそ執着を手放すことで、真の豊かさを手に入れることができる時代になってきている、そんな気がいたします。

 

 福澤諭吉編が始まります。あなたの心に、ハートのキャンドルが灯りますことを祈りながら……。

 

 

+++++++++

◆著者プロフィール

 

北岡恵子

 

一般社団法人 日本お金道協会 理事長 

自然食品のお店「アニュー」の経営、新聞記者の経験を経て結婚。

出産後、平成26年7月25日に子宮摘出。

お金がかかり過ぎる不妊治療から、生命について考え、お金の本質が何かを探り、日本人として子孫繁栄の生き方を学んだ。

そして、27年8月に一般社団法人 日本お金道協会を設立。

(電子書籍の1〜3までが1冊になりました)

JUGEMテーマ:小説/詩

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:創作童話

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:電子書籍

 

2018.07.03 Tuesday 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「世界起業」のススメ 予約開始!(発売は7月6日)

「世界起業」のススメ 予約開始!(発売は7月6日)

筒井 修、白川 博司、武沢 信行 (著)

内容紹介

日本の人口は世界のわずか1%。
日本にいるほうがリスクという現代。
その中で戦う時代はもう終わる。
60歳で和僑会を立ち上げた筒井修。
50歳で経験ゼロからコンサルタントとなった白川博司。
コネもお金もない中で中国進出をした武沢信行。
それぞれの経験から
世界を舞台に起業するノウハウを惜しみなく明かす。

著者について

■筒井 修
WAOJE特別顧問 (和僑会ファウンダー)/太陽商事 有限公司 菫事長
1943年三重県桑名市生まれ。
40歳の時、香港名鉄の責任者として現地に赴任。
同社の撤退に伴い、私財を投じて名鉄から事業を引き継ぐ。
太陽商事 有限公司 菫事長。
以来、衣料品・食品・建築資材・100円ショップなどへの対日輸出を次々と成功させる。
現在、日本の中小企業進出をサポートするため「和僑会」を設立。
活躍する在香港のアジアでの日本人第一人者となる。
和僑会会長を経て、現在 WAOJE特別顧問 (和僑会ファウンダー)。


■白川博司
株式会社四方事務所 代表取締役
1945年東京都出身。1995年に四方事務所設立(2008年株式会社化)、同所代表となる。
通販コンサルタントとして、メーカー、加工業、卸・問屋、住宅、小売、旅行、
サービス、芸能プロダクション、墓石・葬祭など、これまでにあらゆる業種業態において、
通販的手法を活用した新しい売り方、
顧客・取引先開拓法、売上増大法を指導。
この23年間に380社以上の通販事業を立ち上げる。徹底した現場主義を貫き、
北は北海道から南は沖縄まで月間30社以上、東奔西走で顧問先企業を回る多忙な毎日。
現在は、潜在需要の高い中国・アセアンを中心に、メイド・イン・ジャパンの
通販商品を売り込むための「海外販路開拓ツアー」を年6回以上開催している。


■武沢信行 
有限会社がんばれ社長 代表取締役社長/経営コンサルタント
1954年4月3日 岐阜県生まれ。愛知県名古屋市在住。
製造業、小売業、社会人教育会社を経たのち、1994年に
経営コンサルティング会社有限会社がんばれ社長を設立し現在にいたる。
2000年8月に経営者向け日刊メールマガジン『がんばれ社長! 今日のポイント』の
配信を開始、読者数約24000人に毎日配信している。
海外で活動する起業家組織『和僑会』顧問として香港、上海、北京、広州、
バンコクなどでもコンサルティング活動を展開している。

 

「世界起業」のススメ 予約開始!(発売は7月6日)

 

JUGEMテーマ:仕事のこと

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:経営

2018.06.29 Friday 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 120 PAGES | >>
お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
私が装丁・イラスト・DTPを全頁担当した本/本文3色、イラスト多数 ■在庫がないとき、中古本の値段が上がっているときは、コチラから定価で買えます。大量注文もコチラからどうぞ。2011年4月第6刷、2012年12月現在第7刷! http://bit.ly/cnDE33

私がレシピ本の企画・編集・DTPを全ページ担当。どんぶり物からメインのおかず、デザートまで、これひとつで作ることができます。冷蔵庫・冷凍庫に入れやすく、2個並べて同時加熱もできるコンパクトサイズ。電気オーブン・電子レンジ・食器洗浄機使用可。カロリーや加熱時間が一目でわかるレシピはたっぷり62ページ。amazonで売り切れているときは楽天から → http://bit.ly/jc7GB1  楽天も売り切れているときはコチラ→http://bookweb.kinokuniya.co.jp/ htm/4860102932.html

私が装丁・DTP・イラスト(図)・編集を全ページ担当。『日経ヘルス3月号』に掲載されたダイエット漢方体操は医師が考えた体操ですが、この先生の著書がこの本です。理論と実践にわかれていて、表からは理論編で図入りのタテ書き、裏表紙からは実践編で写真満載のヨコ書き、と意外なレイアウトになっています。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
最新刊
Mami Kobayashi

バナーを作成