<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

野末睦先生の新刊『医師になる選択 医師の選択 自分と向き合う23の質問』紙書籍発売!

野末睦先生の新刊、『医師になる選択 医師の選択 自分と向き合う23の質問』紙書籍も発売!

◆夢叶舎 http://mukusya.xyz/
◆私が関わった主な書籍 http://booklog.jp/users/letters-mami

以下は4月12日の投稿(電子書籍)ですが、内容は電子も紙も同じです。

野末睦先生の新刊、『医師になる選択 医師の選択 自分と向き合う23の質問』Kindle版発売です!

さっそく医学一般のカテゴリーで、新着ランキング1位になりました。(通常カテゴリーランキングは2位)

内容紹介

はじめに 
 「医師」は現在の日本人にとって、最もなりたい職業の筆頭に挙げられるものかもしれません。収入が安定し、社会的ステータスも高く、そして何よりも、人の役に立つということを実感できる職業だからではないでしょうか。 

 しかし一方では、「悪徳医師」、「金儲け医師」、「医者の風上にも置けない医師」などの表現が世の中にあるように、理想とは程遠い医師が少なからず存在することも事実です。 

 わたしは、昭和32年生まれ、まもなく還暦を迎える医師ですが、大学病院で医師、外科医としてのスタートを切った後、大学院、海外留学などを経て、大学の講師となり、医学生の教育、研究、臨床に従事し、さらには地方の総合病院の院長を12年余にわたり勤め、最近、関東の地方都市、太田市で開業いたしました。 

 神の手などと評していただけるほど、天才的な外科医ではありませんが、平均レベルはクリアしていると自負しています。加えて、前段で書きましたように、医師として考えうるキャリアをほぼ経験して参りました。自分ではまだまだ発展途上の医師であると考えていますが、周りの方の中には、わたしを高く評価してくださる方もいらっしゃるようです。 

 ですから、医師になるまでも含めた、わたしの多岐にわたる経験、そしてそれらのキャリアを選択した時の判断基準などについてお話しすると、これから医師を目指す若者の皆さん、これからどのように自分のキャリアを積んでいったらよいか模索している研修医、さらにはリーダーシップをとる立場になって、マネージメントについて考え始めた医師の皆さんなどが、様々なことを決断する際の参考になるのではないかと思います。 

 わたしは、ほぼすべての人に、医師になるための基本的な才能は備わっていると感じています。そんな中で、医師になれるか、人のためになる医師になれるか、これらは、やはりしっかりとした選択に基づいた行動を行うかどうかにかかっているのではないかと、心の底から思っています。ですから、皆さんがこの書籍を読んで、しっかりと自分の意志で、自分の行くべき道を選択し、実践されることを、そしてその結果として素晴らしい医師人生を歩まれることを願ってやみません。 

 本書では各項目にトピックとなる質問を投げかけ、それに関するわたしの体験をできるだけ時系列でお話ししたのち、質問に対するわたしなりの答えを示すという形式で進めていきたいと思います。ただし、基本的にはわたしの個人的な体験に基づいた、個人的な見解であるとご理解いただければ幸いです。 

 なお、本書は2015年8月11日から2016年7月26日まで、エムスリーキャリア株式会社が運営するサイト「病院経営事例集」に「医師への選択、医師の選択」として連載したものに、一部加筆訂正したものです。中には全体の流れを重視したために敢えて連載時の表現をそのまま使ったところもあり、書籍としては違和感のある表記もあります。ご了承ください。 

----------------- 
著者プロフィール 

野末睦(医療法人あい友会理事長) 

筑波大学医学専門学群卒。外科、創傷ケア、総合診療などの分野で臨床医として活動。約12年間にわたって庄内余目病院院長を務め、2014年10月からあい太田クリニック(群馬県太田市)院長。クリニックの医療法人化に伴い、2015年9月より医療法人あい友会理事長。 

◆夢叶舎 http://mukusya.xyz/
◆私が関わった主な書籍 http://booklog.jp/users/letters-mami

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:本の紹介

2017.05.22 Monday 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『2025年失業率73%/人工知能に「仕事」を奪われる日』まだ順位が上がっています!キャリアカテゴリーで堂々の1位! もちろん新着でも1位です。

『2025年失業率73%/人工知能に「仕事」を奪われる日』

まだ順位が上がっています!
総合 226位→218位→216位→180位→156位→155位→148位
1位 ─ビジネス・経済 > キャリア
2位 ─コンピュータ・IT > コンピュータサイエンス
3位 ─科学・テクノロジー > 工学 > コンピュータサイエンス > 人工知能
++++以下は昨日の18時の投稿です。

『2025年/失業率73% 人工知能に「仕事」を奪われる日』

Amazon 売れ筋ランキング: 総合 218位 
1位(新着1位) ─ビジネス・経済 > キャリア
2位(新着2位)─コンピュータ・IT > コンピュータサイエンス
4位(新着2位) ─科学・テクノロジー > 工学 > コンピュータサイエンス > 人工知能
https://www.amazon.co.jp/dp/B071H84J42

『2025年/失業率73% 人工知能に「仕事」を奪われる日』Amazon 売れ筋ランキング: 総合 226位 
1位(新着1位) ─ビジネス・経済 > キャリア
2位(新着2位)─コンピュータ・IT > コンピュータサイエンス
5位(新着2位) ─科学・テクノロジー > 工学 > コンピュータサイエンス > 人工知能
https://www.amazon.co.jp/dp/B071H84J42

+++++以下は27日22時の投稿です。
キャリアカテゴリーで堂々の1位! もちろん新着でも1位です。

Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 537位 
総合順位が3ケタまで上がっています!

1位 ─ Kindleストア > Kindle本 > ビジネス・経済 > キャリア
2位 ─ Kindleストア > Kindle本 > コンピュータ・IT > コンピュータサイエンス
9位 ─ 本 > 科学・テクノロジー > 工学 > コンピュータサイエンス > 人工知能

キャリアカテゴリーで堂々1位!

+++++++++++++++++++++++
以下は4月26日23時の投稿です。
いきなりコンピュータサイエンスカテゴリーの3位にランクイン!

以下は4月26日13時33分の投稿です。

発売開始直後に、いきなり人工知能カテゴリーの新着ランキング8位にランクイン!

衝撃的な内容ですので、ぜひお読みください。


 


 「この先も仕事をして暮らしていくと望むならば、人工知能(AI)と人間の知能の違いについて考え、どのような職業が残るのかを判断した上で、戦略的にキャリアを築いていかなければならない」。あるアナリストの提言だ……。 
 2029年、これまでの予測より15年以上も早くAIはカリギュラリティ(技術的特異点)に到達する。その時点のAIのIQは10万を超え、人間の能力の1000倍となる。  
 人間の能力を遥かに超える悪魔のようなAIが登場する時、人間はAIに駆逐されないのか……!? 
 2017年は、日本が〈超知能社会〉に向かう“元年”である。最近、メガバンクの融資部門で異変が起きた。メガバンクにAIが導入され、人間に代わり融資の決済を始めた……。AIはわずか5分間で、融資の可否についての判断を行う。融資のための最終判断に、人間は不要と決められた。その時、銀行内部で何が起こったのか……!? 本格化する〈超知能社会〉の現実に、日本人ははたして立ち向かえるのか。AIが、あなたの“人生”を変えてしまう現実が迫っている。世界の事例をもとに、〈超知能社会〉の現実を描く衝撃のレポート……。 


●内容紹介 
〈目次〉 

■プロローグ 
■第1章 人工知能があなたの“人生”を変える 
■第2章 米国を襲う“テクノ失業” 〜弁護士も医者もリストラ〜 
■第3章 “ホワイトカラー”が一番リストラされやすい 
■第4章 「人工知能の衝撃」で世界は揺れている 〜日本・米国・英国・ドイツ・ロシア・韓国〜 
■第5章 2029年 人工知能は人間を遥かに超える 〜恐怖のシンギュラリティ(技術的特異点)〜 
■第6章 世界中で“ベーシック・インカム”を採用しなければならない時期が来る 
■第7章 これからの時代に必要な〈人間力〉とは……? 〜理数系のスキルを身につける〜 
■エピローグ 「人工知能が支配する〈超知能社会〉」をどのように生き抜くのか 

●著者プロフィール 
「宇宙の法則研究会」は、2001年以降あらゆる森羅万象をテーマに研究し続けている……。 

 主宰者である渡邊延朗はこれまで長年、ディレクターやプロデューサーとしてテレビのドキュメンタリー番組や報道番組を手掛けてきた。 

 これまで担当した主な番組は、「すばらしい世界旅行」「知られざる世界」「冒険者たち」(日本テレビ系列放送)「新世界紀行」「報道特集」(TBS系列放送)「IBMスペシャル」(テレビ東京系列放送)「ニュースステーション」(テレビ朝日系列放送)「ニュースJAPAN」(フジテレビ系列放送)等など……多数。 

 報道番組ではスクープを得意とし、ロシア・クレムリン奥にあるレーニン遺体が腐らないように加工する秘密の処理施設の潜入取材、ロシアにおける暴力的マフィア組織の潜入取材、日本国内では年間5000億円の暴利を貪っていた暴力団系列の闇金融組織の摘発の発端となるような潜入取材を数々成功させてきた。 

●渡邊延朗の主な著作 

「フォトン・ベルトの謎」「RESET」「奇跡の日」「ディ・オブ・オメガポイント」 

 ベストセラーとなった「フォトン・ベルトの謎」では、出版後に30冊以上の類似本が発刊されるなどの多大な影響を与えた。

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:電子書籍

2017.04.30 Sunday 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 

夢叶舎の新刊『氣質で自分探し自分磨き: 氣質診断士検定2級テキスト』学習指導の新着1位にランクイン!

夢叶舎の新刊が学習指導の新着1位にランクイン!

『氣質で自分探し自分磨き: 氣質診断士検定2級テキスト』
一般社団法人 氣質診断士協会 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0716FR9C5?SubscriptionId=0AVSM5SVKRWTFMG7ZR82&tag=booklog.jp-item-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B0716FR9C5


■はじめに 
 私たち一般社団法人氣質診断士協会は、生年月日から導かれる氣質(KISHITSU)をコミュニケーション、顧客満足、イノベーション(差別化)の3つのツールとして、日本のみならず世界へ普及させていくことを目的に2017年3月3日に設立されました。 
 生年月日から鑑定することで、ともすれば占いのように感じる方もおられるかもしれませんが、私たちは誕生日で人生は決まらないと考えています。しかしその日に生まれる意味、生年月日から導かれる氣質は統計学から導かれたものであり、古からの知恵の一つです。 
 古今東西、様々な自分探し、自分磨きのデータがありますが、この陰陽五行思想の歴史は3000年あるいは5000年とも言われ太古より受け継がれたものとなっています。あらゆるものの本質を捉えた思想とも言えるかもしれません。この氣質を用いて、ぜひあなたの良さ、あなたの魅力を発見してください。

読み終わったら、ぜひ検定に挑戦してみてくださいね。未来が拓けます。

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

2017.04.29 Saturday 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 

改訂版『新百日百首』川添英一先生著、発売!(オンデマンドの紙書籍)

川添英一先生の『百日百首』の画像を大きく鮮明につくりかえ、本文の書体をすべて著者オリジナル書体に変えた改訂版『新百日百首』が出ました。(先行予約開始。発売は4月21日です)

(内容は『百日百首』と同じ)

流れるような美しい筆文字で 書かれた短歌 人間を深く洞察しなければ 決して詠み得ない 人生の機微を深く抉った鋭い感覚 情景を捉える優れた力量を この一冊は豊かに示す --------------川添 英一(かわぞえ えいいち) プロフィール一九五一(昭和二十六)年二月十日 福岡県上秋月生まれ。幼少時より父に書を学ぶ。中学校時代に書作品で『中国大使館賞』を受賞。福岡県立八幡高校、奈良教育大学特設書道科卒。書は漢字を小坂奇石、仮名を谷辺橘南に師事。大学では乾鍵堂、天石東村、平田華邑、宮崎紫光、梅舒適、田中塊堂、沖六鵬などの教鞭を受けた。森田子龍とも交流。大学在学時から塔(高安国世主宰)に入会、編集。一九七二年には歌集『夭折』(構造社)刊。七十四年には早瀬譲、米田登らといばらき短歌会を創設。現代短歌七十四に参加。永田和宏、池本一郎と共に『塔の第三の新鋭』と紹介される。『坂田博義歌集』(塔発行所)編集。七十六年には安宅夏夫、栗木京子らと共に現代歌人集会シンポジウム『わが作歌信条』に参加。七十七年、歌集『夜の大樹を』以降、歌壇より決別。京都龍安寺境内塔頭大珠院にて、盛永宗興老師の許、参禅の修行に入る。動く禅といわれる合気道に興味を抱き、北海道網走在住の武田時宗(植芝盛平の師の武田惣角の子息)宗家と交流、八十二年より四年間、宗家に内弟子として私淑する傍ら、網走第二中学に赴任、流氷に感動し、北海道の自然に触れる。一時、塔に復帰し八十六年には第三十二回角川短歌賞候補に(短歌賞は俵万智)。九十八年より手作りの個人誌『流氷記』を刊行。以降六十二号まで続いている。その間、阿川弘之、北杜夫、藤本義一、田辺聖子、落合恵子、島田陽子、畑中圭一、三浦光世等の支持を得た。九十九年には写真家津田洋甫写真集「ふゆいろ」に参加。二〇〇〇年には『わたしの流氷』(菊地慶一編集)に参加。〇三年三月二十八日には朝日新聞『折々のうた』(大岡信)に『流氷記』とその歌が紹介される。〇四年文庫版『流氷記』(新葉館出版)刊。〇八年に父が亡くなり、父の書作品集『一を貫く』手本集『明月素光を流す』(新葉館出版)刊。〇九年には『優美書体』十五書体フォント(スキルインフォメーションズ株式会社)を刊行、年末の年賀状本の付録などでも使われるようになる。それらをきっかけに歌を筆で書くようになり、十六年の五月八日よりフェイスブックに毎日歌を投稿して、『日日百首 壱』(新葉館出版)を刊行。この『百日百首』(夢叶舎)はその続編『胸躍百首』の後に、『新・百日百首』として再刊し、より見やすく美しく自分らしい一冊に仕上がった。

JUGEMテーマ:短歌

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:オススメの本

2017.04.19 Wednesday 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

寺脇英志さんの『人生の扉を開くカギはここにあった!』の紙の本も発売!

寺脇英志さんの『人生の扉を開くカギはここにあった!』

PHP(出版社)の許可もいただき、西中務先生の推薦つき!

の電子書籍が先に発売されていましたが、紙の本も出ました。

寺脇英志さんは、ほぼご自身で紙の本を編集、レイアウトされました。

おめでとうございます。
よくがんばられました。

先に発売された電子書籍の編集はお手伝いしました。
松下幸之助さんについての本の引用などに関してPHPさんのチェックもいただいています。
 

電子書籍はこちらです。↓

◆夢叶舎 http://mukusya.xyz/
◆私が関わった主な書籍 http://booklog.jp/users/letters-mami
2017.04.12 Wednesday 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 113 PAGES | >>
お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
私が装丁・イラスト・DTPを全頁担当した本/本文3色、イラスト多数 ■在庫がないとき、中古本の値段が上がっているときは、コチラから定価で買えます。大量注文もコチラからどうぞ。2011年4月第6刷、2012年12月現在第7刷! http://bit.ly/cnDE33

私がレシピ本の企画・編集・DTPを全ページ担当。どんぶり物からメインのおかず、デザートまで、これひとつで作ることができます。冷蔵庫・冷凍庫に入れやすく、2個並べて同時加熱もできるコンパクトサイズ。電気オーブン・電子レンジ・食器洗浄機使用可。カロリーや加熱時間が一目でわかるレシピはたっぷり62ページ。amazonで売り切れているときは楽天から → http://bit.ly/jc7GB1  楽天も売り切れているときはコチラ→http://bookweb.kinokuniya.co.jp/ htm/4860102932.html

私が装丁・DTP・イラスト(図)・編集を全ページ担当。『日経ヘルス3月号』に掲載されたダイエット漢方体操は医師が考えた体操ですが、この先生の著書がこの本です。理論と実践にわかれていて、表からは理論編で図入りのタテ書き、裏表紙からは実践編で写真満載のヨコ書き、と意外なレイアウトになっています。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
最新刊
Mami Kobayashi

バナーを作成