<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『笑って 笑って おかあさん』電子書籍予約開始!

『笑って 笑って おかあさん』電子書籍予約開始!

(10月29日にKindleに自動配信されます)

たけした きょうこ(話 ひらい ゆり) (著), ひらい ゆうと (イラスト)

おかあさんの笑顔に会うまでには、いろいろなことがあるのです。

読み終わった時、子供さんのことが愛しくなる本です。

++++++

ここは、銀河に浮かぶエンゼル星。

たくさんの、エンゼルたちが仲良く過ごしています。

広場にはいろんな星のおかあさんを映すテレビが置いてあります。

ある日、地球星のテレビに映っているおかあさんを観ていた3人のエンゼルたちがこそこそ話しています。

 

 

青いエンゼル:「ねえねえ、このおかあさん素敵ね」

緑のエンゼル:「そうだね、このおかあさんがいいね」

赤いエンゼル:「うん、いいね」

++++++

著者プロフィール

 

4人の子供を看護師をしながら、シングルで育ててきた。

下の息子には障害があるが、家族が力を合わせることで、毎日、笑いの絶えない家庭になっている。

障害のある息子を通し、生まれるという意味、家族のあり方を追求している。

おかあさんの笑顔を守ることが、子供の幸せにつながると考え、仕事の傍、イベント企画や、絵本作っている。

++++++

『笑って 笑って おかあさん』電子書籍予約開始!

(10月29日にKindleに自動配信されます)

たけした きょうこ(話 ひらい ゆり) (著), ひらい ゆうと (イラスト)

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:育児

JUGEMテーマ:絵本紹介

JUGEMテーマ:子育て日記

 

2018.10.16 Tuesday 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ショッキングな暴露本『翼の折れた天使』紙本の予約開始!

ショッキングな暴露本『翼の折れた天使』の紙の本の予約が開始しました。

発売は10月21日の予定です。

すでに発売されている電子書籍はこちらです。

こんなふうに、ペンネームで本を発売することも可能なので、ご相談はお気軽に。

◆読者と著者の夢を叶える出版舎 夢叶舎 

http://mukusya.xyz/

◆私が関わった主な書籍 

http://booklog.jp/users/letters-mami


 誰も愛せなくなったあなたへ

 

● 人生謎だらけ

● 死ぬ日をまってた私

● レイプという事実

● …ひっそりと死んでしまおう

● 寂しい世の中…でも…

● DV と トラウマ そして逝ってしまったRちゃん

● もう選べない、ITの時代

● 信じる…壁

● 不信の果て…今を生きる…愛を持って

 

 

 

 ● 人生謎だらけ

 

何かを学ぶためには、

自分で体験する以上に

いい方法はない。

 

   by アインシュタイン

 

 

 

全くもって人間とは、厄介千万なものである。

 

でも、その存在は宇宙の中、人間として誕生させられてしまったからにはしょうがない。

 

もてないといっては、愚痴り

太ったといっては、愚痴り

年をとったといっては、愚痴る

 

全くなんで生まれさせられたのやら…?

 

答えは死んでからか?

 

それでほんとに教えてくれるのやら…

 

キリストさまは、復活

仏さまは、天国

 

…ダメなら地獄と相場は決まってるらしい…。

 

 

 

宇宙さん…

 

あなたは、私たち人間に、いったいぜんたい何をさせたくて人類というものを、誕生させたのですか?

 

 

お腹がすいたら食べて、出すもの出して

のど乾いたら水飲んで、また出すもの出す。

 

ただの動物…

されど人間…

 

でもって、賢い脳みそ持たされたおかげで地球上では、我がもの顔で生きている。

 

そして、それぞれが自分ファースト。

 

自分大事で…

 

かと言って、私みたいに、自分ファーストで生きられないと、

これまた厄介なものだったりも…する。

 

でも、人の為とか地球のためとか良いことを

やっちゃう人もいっぱいいる。

 

それを目の前に見聞きすると…なんか嬉しくなる。

みんなも、そうでしょう?

 

大体人間ってナンなの?

 

これは、小さい時から時折り考え続けてる疑問だった、

 

誰でも、一度は考えたことがあるに違いないどこにでも、誰にでもある疑問。 

 

私も、ずっと考えてるし今でもまだ考え続けている。

どういう生き方をしたら良いのか?

 

それもまだ、はっきりとはしていない。

 

もう、半世紀を生きてきたのに、この有り様だ。

 

でも、このままでは終わりたくないと…

あがいてる1人類の1人でも、ある。

 

 

 ● 死ぬ日をまってた私

 

…という私

昨年までの私は違っていた。

 

どうしたら、自分の命が縮まっていくか…

それを目指していた1人だった。

 

 

今日、娘が、その友達がリストカットしているのに偶然気づいたらしく…。

 

娘は、彼女らしく

「なんで、そんなことするの?」

…と聞いてきた。

 

単純に、人間に絶望してたから…。 

 

自分に、絶望…もしくは、寂しくて振り向いて欲しい…

自分の居場所を、自分が生きてるってわかって欲しい…。

 

そんなことだったかもしれない。

 

彼女には、わからなかったようだ。

 

それは、彼女がそれなりに幸せである証拠だから、私としては微妙と言えば微妙だがホント嬉しかった。

 

彼女は、ちゃんと自分を大事に生きてくれていると思えた。

 

 

 

昨年までの私は違ったから、なおさらだ。

+++++++++++++

ショッキングな暴露本『翼の折れた天使』の紙の本の予約が開始しました。

発売は10月21日の予定です。

すでに発売されている電子書籍はこちらです。

+++++++++++++
こんなふうに、ペンネームで本を発売することも可能なので、ご相談はお気軽に。

◆読者と著者の夢を叶える出版舎 夢叶舎 

http://mukusya.xyz/

◆私が関わった主な書籍 

http://booklog.jp/users/letters-mami

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

2018.10.16 Tuesday 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『誰も知らなかった希望の居場所-100年ライフの新しい生き方-』前田栄貫著はこちらです。

『誰も知らなかった希望の居場所-100年ライフの新しい生き方-』前田栄貫 著 

あなたを今からユートピアの世界にご案内します。

人生100年時代に、活き活きと安泰に過ごせる理想郷、それが「希望の居場所」です。

 

これまで著者は、人を活かす場を提供してきました。

TED形式プレゼンショー「1000人文化祭」は、2018年9月に第3回を予定していましたが、台風のため延期となり、2019年3月に開催します。

人や団体が持つアイデアや強み、夢を舞台とブースでプレゼンし、共感と支援の輪を広げていきます。

自由な発想で夢を創り、チームで夢を叶える「チーム夢」は、毎月定例会とご飯会を開催しています。

夢をボードに描き、チームで具体化し、ビデ収録、ユーチューブに投稿し、広く社会に広報し、夢を叶えます。

 

人を活かす場「1000人文化祭」と「チーム夢」の活動を進化させ、人を幸せにする場「希望の居場所」を創りました。

希望の居場所では、100年ライフを生き抜くための4つの資産を作りだします。

有形資産・・・お金。室町時代からあった「講」を起こし、生協のような相互扶助組織を創り、安泰収入を分配します。

生産性資産・・生きるすべ、収入を得るすべを「人を活かす場」を通し、作っていきます。生涯現役の仕事を創ります。

活力資産・・・活き活きと健康でバランスの取れた環境が、希望の居場所です。健康寿命を伸ばします。

変身資産・・・時代や環境の変化に、自身が変身するのを 希望の居場所の多様な知恵、経験、人脈がサポートします。

100年ライフの不安を払しょくする4つの資産を作る画期的な仕組みです。

 

安泰収入を作り続けるためにも、希望の居場所の普及を3つの施策で行います。

基地の増設・・・空き家を利活用した快適な居場所を作っていきます。会員の満足度を上げ、会員を増やしていきます。

インターネットテレビ局の開設・・・強い発信力を持ち、アイデアや強みを発信・集積します。若者とシニアのコラボ。

新たな市場・・・会員増により、基地を使った地域貢献を行います。良いサービスや商品を発信し、生協の組織を作ります。

3つの施策が、希望の居場所の普及のトレンドを起こします。

 

高い倫理観、高い透明性、相互扶助の精神の理念をもって、希望の居場所を運営します。

集う人すべてが、幸せになる場「希望の居場所」の特異性、秘密を紹介します。

++++++
『誰も知らなかった希望の居場所-100年ライフの新しい生き方-』前田栄貫 著 

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:仕事のこと

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学

 

2018.10.12 Friday 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『ベーシック・インカムで日本創生』紙の本、予約開始!

『ベーシック・インカムで日本創生』紙の本は、10月10日発売予定で、予約開始しました!

現在、ヨーロッパを中心に議論されている事柄の一つにベーシック・インカムがある。

 

ベーシック・インカムとは、全ての国民に、生涯にわたって無条件で生活に必要な最低限の保障をすることである。

 

もし、ベーシック・インカムが実現すれば、貧困や景気対策になるだけでなく、東京一極集中の是正や地方の活性化、福祉分野の人材不足解消等の様々な課題を解決することができ、一人ひとりが本当にやりたいことを仕事にして、自分らしく楽しく生きることができる。

 

しかし、実現までのハードルは高い。多くの専門家が財政の問題を挙げているが、実現のカギとなるのが、国民一人ひとりの意識の問題である。

 

仕事や結婚、出産等、様々な事柄について、「〜すべき」「〜してはいけない」という世間の常識を当てはめ、自由に生きることが許容されていない。

 

相変わらず「働かざる者喰うべからず」という考えをもった人もいる。

ベーシック・インカムが実現したら、みんな働かなくなるのではないかと心配する人もいる。

 

本書は、財政や社会保障に関する専門的な書籍ではなく、一人の国民の立場からベーシック・インカムの必要性と課題について述べたものであり、ベーシック・インカムについて聞いたことがない人でも理解することができる入門書である。

 

全国民に読んでもらいたいが、特に次代を担う若者や日本創生のカギとなる女性に読んでもらいたい。本書を読むことで、ベーシック・インカムに関する基本的な知識が得られるだけでなく、自分自身の人生について考え直すきっかけにもなる。

 

よって、読んで終わりではなく、自分自身の人生について、「何のために働くのか」「ベーシック・インカムが実現したら何がしたいのか」等、真剣に考えてほしいと思う。

 

以下、本文より一部抜粋ベーシック・インカムは、人々を労働から解放する。

「働くな」と言っているわけではない。

もっと、自分らしく、人間らしく生きることを勧めているのである。

 

自分という個の花、唯一無二の花を咲かせるのである。

ベーシック・インカムは、最低限の生活を保障することにより、一人ひとりに生きる力を与える。

 

よって、企業や男性が、権威や地位、暴力等の不当な力によって個人を抑圧したり、拘束したり、従属させることができなくなる。

 

「〜をしなさい」と言われれば、日本人は忠実にそれを実行するが、「何をしても良い」と言われると、かえって迷ってしまう。

 

ベーシック・インカムは、「何も考えずに、ただひたすら与えられたことや決められたことをやる人生」から、「自分で考え、意思決定し、行動して、自分で責任を取る人生」へ転換することを促す。

 

すでに発売されている電子書籍はこちら

『ベーシック・インカムで日本創生』紙の本は、10月10日発売予定で予約開始しました!

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:オススメの本

2018.10.08 Monday 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『こころ美・一 赤ちゃん筆文字の世界』が芸術一般、芸術理論・美学の新着売れ筋ランキング1位

こころ美・一: 赤ちゃん筆文字の世界 Kindle版

四宮 三和子 (著)

芸術一般、芸術理論・美学 の

新着売れ筋ランキング1位になりました!

ようこそ。【こころ美】へ!

“こころ美”は誰もが持っているこころの美術館のことです。

ここでは赤ちゃん筆文字の世界を楽しんでいただけます。

赤ちゃん筆文字とは、赤ちゃんが生まれてから1年くらいして、初めて切った髪の毛で作った【赤ちゃん筆】(胎毛筆)で書いた筆文字のことです。

 

この【こころ美】の世界を知っていただき、赤ちゃん筆文字の世界で“温かさ”“ぬくもり”“優しさ”“喜び”“愛”人のこころの美しさに包まれ、ご観覧いただいた方々、お一人お一人のご自身の貴さを感じていただけると嬉しいです。

 

そして、ご自身の深く広い世界にある、まだ気付いていない心の美しさに感動していただけることにつながることを願っています。

そうして、より素晴らしい存在であることを感じ取っていただきけることと信じています。

 

赤ちゃん筆文字の世界を楽しんでいただき、多くの皆さんの新しい心の美しさ【こころ美】の世界に出会えることを楽しみに思っております。

 

 

 

<著者プロフィール>

四宮 艸露(しのみや そうろ)

京都府京都市生まれ 本名三和子(みわこ) 師 四宮岳翠

現 在 五柳会会員・関西書芸学院常任理事・衆萌社副主宰

      中国・揚州市書法家協会名誉会員・楽之会所属

作品展 大阪市立美術館にて五柳会公募書展出品

個 展 5回 大阪心斎橋・東京・岡山・徳島・奈良

奉納展 奈良県三輪山 大神神社

受賞歴 日本

      第26回五柳会公募書展 大阪府知事賞

      第31回五柳会公募書展・役員の部 読売テレビ賞

海外国内展参加並びに受賞

      新鋭書作家海外選抜オランダ・ベルギー・西ドイツ展出品 優秀賞受賞

      新鋭書作家海外選抜イギリス・スコットランドダディー展出品 

      新鋭書作家海外選抜アメリカテネシー・ノックスビル展出品 

      新鋭書作家海外選抜フランス・パリサロン展出品 優秀賞受賞

      今日の日本書展出品(ペルーリマ市)

      欧州美術創立二十周年記念展並びに今日の日本書米国展出品 

      今日の日本書スペイン美術賞展出品 

      第一回世界書美術展出品 日本東京芸術劇場 

      揚州八怪杯国際書法大展賽出品

今日の日本書上海展出品 

日露修好150周年記念ロシア巡回日本現代書展出品

ロシア巡回展「日本現代書展」モスクワ作品出展「渾朴」

ヨーロッパ巡回「日本現代書展」(スイス・ブルガリア)作品出展「七凹八凸」

黒澤明生誕100年記念「生きる」言葉展作品出展「七凹八凸」クオリア銀座画廊

第16回 清水寺 古と優艶の書画展作品出展「安」

      NHK岡山放送局開局80周年企画「映像詩 岡山後楽園の四季」「春」「夏」「秋」「冬」題字

        ヨーロッパ巡回「日本現代書展」作品出展 ボスニア・ヘルツェゴビナ サラエボ大学出展

  大神神社 奈良県三輪 「みわ山にどっかとおわす野の佛 自作」奉納

平和友好―2013中日現代書家交流展参加 北京 中国政協文史館 

中日平和友好条約締結35周年および『人民中国』創刊60周年記念展「任鳥飛」

収 蔵 「渾朴」モスクワ・チェラビンスク国立美術館に寄贈

       「七凹八凸」ブルガリア国立美術館に寄贈

      「みわ山にどっかとおわす野の佛  自作」奈良県三輪 大神神社奉納

      「七凹八凸」中川美術館 中川建造館長様に寄贈

      「愛」愛新覚羅溥傑閣下二女・嫮生様に寄贈

「花」中国大使館・大使閣下夫人・汪婉様に寄贈

「好」中国大使館・参事館・何静様

      「知音」ハンガリー・ホップ・フェレンツ東洋美術館

      「任鳥飛」上海交通大学収蔵

外 遊 7回

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:電子書籍

 

2018.10.02 Tuesday 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『育て育てられた娘と私』杉浦恵美著 発売です!

『育て育てられた娘と私』杉浦恵美著 発売です!

お母さんと娘さんの素敵な交流、コラボレーション作品です。

娘さんが描かれたイラスト、そしてお母さんの文章。

何冊も過去に作られた手作り冊子の集大成なので、手作り感を大切に仕上げました。

 

---まえがきより---------

子どもは、生まれいく両親を基本的に選べないで、この世に生まれでる。社会は、幼児を授かった大人たちを自動的に「親と認知する」。 

 

生まれでた子どもには、その大人を「親として認知するか、否かの選択権は社会に存在しない。 私が母になった時、誓った。この子が自我を持った時、この子から「親」として認知してもらえる大人を目指して、自分なりに精一杯に生きていこうと。

 

社会のほとんどを占める「常識人」としての素養を、私は、母の胎内に宿る以前から放棄していたようです。 その事実に気付かされたのは40歳を越えて失業保険の受け取りのハローワーク通いで知りあった女性カウンセラーさんからの指摘がきっかけでした。 

 

あなたが苦しんでいるのは統合失調症とされているけれども、それは、アスペルガー症候群の二次障害ではないかというものでした。 そうした、「未完全な状態で誕生し、自立できるまでかなりの歳 月が必要な赤ん坊にとって、世話をする大人への愛着は、打算なき愛情よりも、確実に自立するための本能であるのかもしれません。 私の両親の元に、第一子として生まれた私は、「他の赤ん坊と違う」 「他の子どもと違う」「恵美はおかしい」「常識がまるでない」「この おかしい恵美をどうやったら正常な他の子どものようにできるのだろう」と言われたようです。 

 

私の、中学入学は、私には不本意でしかなく不満しかないものでした。その数年前まで、愛着ある小学校の上にある、地域の中学生が通う平屋木造の中学校への進学しか、私の頭になかったか らでした。 その後、私の両親と私の、越えようがない深刻で辛辣なすれ違いの数々が始まります。私は、両親に、私自身の思うこと感じること への理解を求め、両親には、私自身に「意志」が存在すること事態を夢にも想像できないでいました。 

 

私の父は、父の思考の範囲内で「偉い先生」とすがった相手におかしい恵美を何とかするための方策を次々と求めます。その方策が 私にとってどんな影響をもたらすかという想像は全くできずに、「偉い先生がこう言ったから」が、父にとっては神の言葉に等しかったのです。

 

エジソンなどの学校や地域社会から遮断されても大成した本人よりも、その特殊な強すぎる個性をものともせずに、養育できた大人の能力を、私は「あっぱれ」と称賛します。 

 

私は、自分が母になった時に、強烈なイナズマに打たれたような 衝撃を感じました。それは、その五年ほど以前、自分の意識の全てが空間に吸いとられきると恐怖した「意識の飛び散り体験」と共通するものでした。 その時から、私は、私が苦しんだ生い立ち、教師をはじめとする周囲の大人たちからの無理解から、何をやろうとも、この赤ん坊に 自分の二の舞はさせない。彼女が持って生まれた可能性は、私がなんとしても守りぬく。そう、強く決意しました。

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:仕事のこと

JUGEMテーマ:絵本紹介

JUGEMテーマ:子育て日記

JUGEMテーマ:育児

2018.09.14 Friday 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

超有名人にはさまれ2位に上昇!『「うつ」な気分を手放す方法-微笑みの練習帳-カウンセラーが自分のうつを克服した考え方』

『「うつ」な気分を手放す方法-微笑みの練習帳-カウンセラーが自分のうつを克服した考え方』中越 裕史著

超有名人メンタリストDaiGo氏と、世界のベストセラー作家として有名なジョン・グレイ氏にはさまれた2位の

電子書籍『「うつ」な気分を手放す方法-微笑みの練習帳-カウンセラーが自分のうつを克服した考え方』中越 裕史氏著。

これはなかなかない、レアなスリーショット!ですよ!

電子書籍が心理学の新着4位から2位に上昇!

きちんと地道にジワジワと、長く売れ続ける本を書ける、本当に素敵な著者さんです。

「1位になることにはこだわっていない」とはっきりおっしゃっています。

だからこそ、余計に応援したくなってしまうんですよね。

すでにいくつかの大手出版社さんから本を出していらっしゃる著者さんですが、今回は夢叶舎を選んでくださいました。

その理由についても本文に書かれています。

ご夫婦の感動的なエピソードから生まれた本です。

詳しくは、中身を丁寧に読んでくださいね。

表紙のイラストは本人のもので、デザインは奥様だそうです。

言葉を大切にひとつひとつ練り上げて書いていらっしゃる著者様だからこそ、速読ではなくゆっくり読んでほしいというのが夢叶舎の思いです。

『「うつ」な気分を手放す方法-微笑みの練習帳-カウンセラーが自分のうつを克服した考え方』中越 裕史著

電子書籍紙の本が発売になりました。

紙の本の新着ランキングはちなみに3位で、1位と2位はいずれも超有名人メンタリストDaiGo氏、世界のベストセラー作家として有名なジョン・グレイ氏は4位。

 

 

すでにいくつかの大手出版社さんから本を出していらっしゃる著者さんですが、

今回は夢叶舎を選んでくださいました。

その理由についても本文に書かれています。

 

ご夫婦の感動的なエピソードから生まれた本です。

詳しくは、中身を丁寧に読んでくださいね。

言葉を大切にひとつひとつ練り上げて書いていらっしゃる著者様だからこそ、

速読ではなくゆっくり読んでほしいというのが夢叶舎の思いです。

 

『「うつ」な気分を手放す方法-微笑みの練習帳-カウンセラーが自分のうつを克服した考え方』中越 裕史著

紙の本

電子書籍

上のそれぞれのアマゾンリンクからお買い求めください。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:仕事のこと

JUGEMテーマ:オススメの本

 

2018.09.10 Monday 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『魂・新しい時代を生きる 命輝く為に本当の自分とつながる』夢叶舎 岡原久美著 紙の本も発売!

『魂・新しい時代を生きる 命輝く為に本当の自分とつながる』夢叶舎 岡原久美著 

◇魂・新しき時代とは

 皆様、最近「魂の時代・新しい時代」という言葉を、耳にされたことはありませんか?

例えば、最近、「太陽や月の色や光が微妙に以前とは違う」と、感じたり、

次元を超えたような神秘的な雲を見る方が増えてきています。

私自身も、日頃からお祈りや瞑想をしているのですが、メッセージ性のある雲を

見ることがあり、直感を感じたら、SNS等の電波にてお伝えすることがあります。

中高年の方であれば、自分が小さかった頃に比べて、身体の変化として、

地面を歩く時、「体がふわっとする感じ」等はありませんか?

 

また、最近は、「引き寄せ法則」という言葉も当たり前になってきました。

 

これらは、人間の霊的意識が進化し、地球の脳波・周波数も変化してきているからです。

 

ですが、現実生活においては、こういった事柄よりも、まず、自分自身や家族の日頃の問題が

一番の関心事でしよう。

 リアルな現実世界で、どの様に生きていくかが基本課題ですから。

 

 この世に生を受け、誰もが幸せになりたいと思っていますが、

 人生、どなたにも、様々な問題が起こっています。

それは、魂が成長していく過程で、必要な有り難いものです。

 実は、その個人の問題と、世界でおきている地球環境の変化や人工増加、

日本では少子高齢化、都市化に伴う人間らしさの低下、

未来における仕事や健康、教育といった問題には、密接な関わりがあります。

 

 今という時代、未来に向けての夢や希望、展望をいだこうとする時に、

多くの方が様々な行き場のない混迷・葛藤の想いをおもちでしょう。

 

それは、生きることの真理に気付く時期にきているといえるのではないでしょうか。

 

さて、未来に陰をおとす「混迷・葛藤」といった感情を創り出す基(もと)の

「不安や焦り」といったものは、いったいどこからくるのでしょうか。

 

それは、「信じきれるもの・ことがない、

   何を信じていいのかわからないから」とは言えないでしょうか。

 

 人は、「揺るぎない真実・確信」というものを元来もっていたのですが、

 

これまでの悲観的な歴史、支配社会的な摩擦の経験・体験により、こころ・記憶の奥に隠されてしまっています。

 

 この世に生まれたならば、誰もが、「命の輝く生き方をしたい」と

心の奥では思われている筈です。

 

 今、私たちが生きているこの現実世界の全ては、ヒトの意識から創られていますが、まだ、「現実というのは、自分ではどうしょうもならない事が起こるもの」と捉えている方々も多くおられます。

 自分の人生は、どの様な考え方をしているかで、未来が大きく変わっていきます。

 

 自分自身(心)の意識を調節しながら、人生をコントロールしていこうと考えている方は、

日頃から、様々な取り組みをされていることでしょう。

 逆に、世の中は全くコントロール不可能と考えている方は、これからの未来も暗いものに

なりがちかと思われます。

 

 この本は、現実化の仕組みを、意識の根源である魂レベル(本当の自分)から、

掘り下げしているので、「成功する為には、○○しましょう。」「○○するとうまくいきますよ」

といったノウハウ本ではなく、

 自らの意識(こころ・魂)に問いかけることで、

「なぜ○○があり、それはどういう意味なのか」「○○するには、実際、なにが一番よいのだろうか」という、

利己的な自我・エゴを超えた「魂の領域からの気付き」から、

「本当の答え・本当の幸せ」を自ら導き出すことを目的としました。

 

 はじめには、「命」という漢字の意味と、

「魂(本当の自分)と繋がって輝いて生きる」という意味について、記しています。

 

 輝きとは、外に見えるものより、まず、自分軸でもある「内面の光を意識すること」を重点にしています。

 

人の意識の深い魂の仕組みを、量子論や心理・神智学から、図参照での説明もあります。

 人の意識・魂の成長を、天体、地球の社会歴史から追い、

個人の成長と霊性の進化をすすめる情報も加えました。

 自分自身(こころ)の、思念(想い・感情・思考)が現実化の大きな影響があるので、

自らの想念を知ることの大切さを強調しています。

 

 また、魂の浄化と、肉体意識と魂を調和させながら、現実をより良く生きる為に、

静寂・瞑想の必要性、その方法も具体的に記載してあります。

 私が、永く健康分野で勤務していたこともあり、「健康」や「若さ」についても、

魂領域から記載してあります。

 

1回読んで終わりという本ではなく、意識の専門的な内容もあり、疑問や興味に応じたところからお読み下さい。

 

 この現実世界は、意識から出来ているとは思えない方にも、是非読んでいただきたいのですが、

なかなか手にとられにくいかと思いますので、お読みになられた方から、

ご友人、ご家族の方にも、この本のご紹介をして戴けましたら幸いです。

 

 お一人でも多くの方々が、早くに目覚められ、この現実世界の制限から自由となり、

競争支配や隷属の社会でなく、調和と協力と豊かな愛ある社会にて、自然体で、自分らしい人生を創造されますよう、希望と願いを込めて。

 

《魂・新しい時代を生きる》

 〜命輝く為に生きる為に本当の自分とつながる〜 

 

◇もくじ

 

 はじめに〜こころの平安は肉体と魂の調和から

   ◇魂・新しき時代とは

   ◇今の時代と個人の日常の思い

   ◇命輝いて生きる」という意味について

 

第1章この世の仕組みについて

 ◇次元という認識

 ◇魂について

 ◇本当の自分・高次の自分・ハイヤーセルフについて

 ◇「魂の計画」について

 

第2章 天体としての地球と地上の歴史の変遷(移り変わり)

   ◇時代・歴史の影響から受ける潜在意識

   ◇日本や世界のヒトの歴史にみる社会的背景と集合意識の変遷

   ◇集団的意識操作・集団催眠状態を知る。

 

第3章 現実化の成り立ち〜宇宙の法則について

   ◇量子物理学からの真実  

   ◇周波数の関わりと引き寄せの意味

   ◇意識のフラクタル(相似形)現象より

 

 第4章 現実化の注意事項〜幸せな未来つくりの為の基礎知識

    「感じ方や考え方を変えられるということは、新しい知識を手に入れる

        ことより重要である」デヴィッド・ボーム(物理学者)

 

第5章 健康と若さの意識創りとは 

   ◇体のエネルギーセンター・チャクラについて

   ◇体のエネルギーの広がりであるオーラについて 

   ◇感覚感情の浄化と意識管理〜エーテル対・アストラル体・メンタル体

   ◇健康と自己価値・愛情の関わり

   ◇年齢・若さについて 

 

第6章 パラダイムシフト(理論的枠組み)と教育

     人は、誰もが生まれながらに、一人一つの宇宙を持ち創造しているという真理

 

第7章 瞑想についての目的と実践

 ◇瞑想とは何か

 ◇瞑想の目的と効果

 ◇瞑想の方法

 ◇瞑想する時の注意点

 

第8章 今・自分らしく生きていく為に大切なこと

  □現実の仕組み・真理の智恵を学び、理解していくこと。

  □生命や人生を神聖なものとして捉え、霊性進化を意識すること。

  □日々、意識の周波数を高めるよう心掛ける。

 

終わりに

 参考文献

 

◇著者プロフィール

 

岡原久美(おかはらひさみ)

熊本県天草生まれ、

1981年看護学校卒業、総合病院(内科・外科・精神神経科)

保健センター等での訪問看護や区役所での介護支援専門員として介護認定審査会勤務

大手福祉企業での産業看護師、職業支援者訓練校講師を経て、セラピスト兼心理カウンセラー。

2008年に身内の難病発症を期に、自らの神秘体験があり、「輪廻転生」を確信し、

「人生」全てを魂レベルで解釈し、霊性を含めた真理の追究をするようになる。

量子力学、様々な心理学、脳科学、神秘学等を学び、必要時、霊気やシーターヒーリング等のエネルギー療法、誘導瞑想しながらのインナーチャイルド療法をカウンセリングに取り入れ、

日本の禅、ディーパック・チョプラ博士の、マインドフルネス含めた瞑想指導も同時に、

心理セラピー兼心理カウンセリングや講座に組み込んでいる。

瞑想を深めていく内に、高次の意識からのメッセージを受け取るようになり、

その時に撮った写真を個展やSNSにて、啓蒙的な発信をしている。

 

・パーソナルヘルスデザイン「恒久」代表

・国際ヒーリング看護協会元賛助会員

・ホリステック医学協会専門会員(2016)

 

『魂・新しい時代を生きる 命輝く為に本当の自分とつながる』夢叶舎 岡原久美著 

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:本の紹介

 

 

2018.09.09 Sunday 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『絶望を希望に変える勇気』アルコール依存症を克服した真実のストーリーの著者が取材され新聞に掲載されました。

『絶望を希望に変える勇気』

-アルコール依存症を克服した真実のストーリー-

自分と真剣に向き合えば人生が激変する!

を書かれた中小企業診断士の奥村和馬さんが取材され、記事が新聞に掲載されました。

紙の本はこちらです。

 

電子書籍はコチラです。

 突然ですが、あなたは、今の自分を変えたいと、少しでも思っていらっしゃるでしょうか?

 少しでも成長したいと思って、日々過ごしていらっしゃるでしょうか?

 

 もしそうならば、この本はお役に立てると思います。

紙の本こちらのリンクから。電子書籍はコチラです。

 

 なぜなら、私自身が、過去の自信がないボロボロだった状態から、現在の希望に満ちた日々を過ごしている状態に変えていくことができたからです。

 

 そのことについて、この本でお伝えすることで、あなたのお役に立てると信じています。

 

 私は、現在和歌山県を拠点として中小企業診断士(経営コンサルタント唯一の国家資格)の仕事をしています。会社経営者などに対して、事業計画の作成支援や補助金の申請支援などのコンサルティング業務を日々行っています。

 

 私は現在52歳ですが、過去にアルコール依存症で苦しんだ経験があります。

 

25歳から32歳までの7年間アルコールがやめられない状態が続き、アルコール依存症の苦しみを相当経験してきました。アルコールを断ってから今年でちょうど20年目になります。

 

 お酒をやめて、新しい人生を歩みだしてから20年が経ちましたので、どこか成人式を迎えたような気分です。

 

 かつて、朝からアルコールを飲み続ける生活が数年間続き、廃人のような状態に陥り、絶望的な苦しみを味わってきました。そして、アルコールを断ってからも、離脱症状(禁断症状)などからくる精神的な不安感で、長年苦しんできました。

 

 自分自身がアルコールを断つことができ、今現在明るく元気に健康的な生活を送れているのには理由があります。

 

「アルコールを断ち続けること=自分との約束を守ること」と「人間関係を円滑に作っていくこと=新しい自分を作っていくこと」の二本柱を人生の目標として、この20年間生きてきたからです。

 

 この二つの目標を達成するために、自分自身を変える努力も相当行ってきました。

 

 当時は、自分自身のことが好きになれずに、自信も全くありませんでした。

 

しかし、今は、自分自身のことも好きになることもでき、ある程度の自信も持てるようになりました。キーワードは、自分自身を「変える」ことだと思っています。私の場合、「変える」ことの具体的な内容は、「アルコールを断ち続けること=自分との約束を守ること」と「人間関係を円滑に作っていくこと=新しい自分を作っていくこと」でした。

 

 今現在アルコールの問題で苦しんでいる方々やそのご家族、また人生の苦難に陥って、ある種の絶望のようなものを感じている方々に向けて、今回この書籍を執筆いたしました。

 

 自分自身を「変える」ことで、過去の絶望的などん底状態から這い上がり、今現在希望に満ちた生活を送っている私のお話が、そういった方々のお役に立てると幸いです。 

 

 また、この書籍は、20年前の自分自身にあてた手紙のような執筆内容であるとも言えます。「20年前にアルコール依存症で苦しんでいた当時の自分がこのような書籍を読めば、必ず希望を持つことができたはずである」と、そのような意味も込めて、この書籍の執筆を行いました。

 

 アルコール依存症関連の書籍の多くは、苦しみやつらさという絶望状態からの脱却までのお話を中心として書かれています。しかし、この本ではその先にある希望に満ちたお話まで書かせてもらっています。

 

 この本を読んでいただき、人生における希望を探し出していくヒントのようなものを見つけていただけると私も嬉しく思います。

 

 それでは、絶望と希望が入り混じった私の人生ストーリーの始まりです!

続きは以下のリンクからどうぞ。

紙の本こちらのリンクから。電子書籍はコチラです。


++++++++++++

 

【著者プロフィール】

 

奥村和馬

 

中小企業診断士(経営コンサルタント)

 

1966年(昭和41年)和歌山県に生まれる。

 

小学生時代から勉強が得意な子供で、中学受験を経て和歌山県内の中高一貫の進学校に入学する。しかし、性格的な弱さなどが原因で高校一年生の時から飲酒を始める。その後、和歌山県内の国立大学に進学し、東証一部上場の損害保険会社に入社するものの、どんどんとアルコールに溺れていく。

 

家業を継ぐために保険会社を退職後、25歳の時に、アルコール依存症となり、連続飲酒状態に陥る。精神科を受診するものの、統合失調症と誤診され、その後アルコールと向精神薬漬けの生活が数年続く。

 

朝からお酒を飲む生活を数年間続けることになり、27歳の時に飲酒運転で当て逃げ事故を起こし逮捕された後に、精神病院(閉鎖病棟)への強制入院などの経験をする。

 

31歳の時にアルコール依存症の自助グループである「断酒会」に入会し、その後、依存症治療の専門病院に転院し、お酒をやめることを決断し、断酒に踏み切る。

 

32歳から現在の52歳までの20年間完全にアルコールを断っている。

 

47歳の時に、経営コンサルタント唯一の国家資格である中小企業診断士資格を取得し、経済産業大臣登録を行う。

 

現在、和歌山県を拠点に経営コンサルタントとして活動しており、事業計画の策定支援業務や補助金の申請支援業務などを行っている。

 

経営上の具体的なアドバイスや分かりやすい説明に対して、顧客から高い評価を得ている。明るく親しみやすいキャラクターも人気の要因である。

 

紙の本こちらのリンクから。電子書籍はコチラです。

+++以下は7月30日の電子書籍に関する順位の投稿です+++

自己啓発の新着12位にランクアップ!

(33位→19位→12位 総合9000位台→5000位台→1000位台)

みなさん応援してくださいね。

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:健康

2018.09.08 Saturday 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『永遠の生命を手に入れる方法 医療と祈りをつなぐもの』発売!

電子書籍が大好評の『永遠の生命を手に入れる方法-医療と祈りをつなぐもの』紙の本が発売されました!

 

『永遠の生命を手に入れる方法 医療と祈りをつなぐもの』 (夢叶舎)

電子書籍はこちらです!

新着カテゴリー2位に上昇しています。

超高齢社会を迎えて

 

 日本人の寿命が延び続けています。2015年の国勢調査確定値によると、『75歳以上の人口が、14歳以下の子供を上回った』という衝撃的な報告が出ました。2016年には、厚生労働省は『100歳以上の高齢者が全国に6万5692人に、46年連続の増加』と発表しました。人間の長い歴史のなかで、これだけの「超高齢社会」は初めてです。

 

 わたしたちの寿命が延び続けているのは、確かに医療の発展や栄養・衛生・環境状態などの向上によるものです。しかし、この事実をあなたは心底から喜べるでしょうか。私たちは、これまでタブーとされてきた「死に方を決める」という課題に直面しています。

 長生きを幸福と感じる時代は終わったのかもしれません。長寿は必ずしも幸福ではなく「長生き=幸福」という価値観が崩壊しつつあります。老いさらばえるなか、ゴールの見えない人生を歩き続けるのは辛すぎると多くの方が感じています。

 

 日本での『延命治療を是とする』という背景には、西洋医学の『死は医療の敗北である』との考えがあります。死は本来、誰にでも訪れるものです。しかし、現在までの西洋医学は、この「死との向きあい方」を全く考えてこなかったのです。だからこそ、近づく死を遠ざけようと無駄な処置・治療が行われてしまうのです。

 

 私自身も、医者になりたての研修医の頃は、末期がんの患者の心臓の拍動が止まった折には、心臓に直接「強心剤」を注射して、心臓マッサージを施し、必死に蘇生を試みていました。死にゆく患者すべてに、ルーチンにこういった処置をすることが最先端の医学であると、何の疑問を持つこともなく、信じ切っていました。

 死は誰にでも100%訪れます。しかしながら医療の現場では「敗北」である死を考えないようにしていたのです。

 

見えない世界を科学する

 

 現代の科学至上主義の世の中では、見えないものは非科学としてのレッテルを貼られ、無視される傾向があります。

 我々が見る事のできる光(可視光線)は400から800テラヘルツ(テラは10の12乗)の周波数をもっていますが、これ以上の周波数をもった光は紫外線とよばれ、これ以下の周波数の光は、赤外線と呼ばれていますが、どちらも我々の目には見ることができません。つまり、目には見えないからといって、実態がないわけではないのです。

 

「気」や「オーラ」も目には見えませんが、実在します。最近の先鋭的な科学(波動医学)は「気」や「オーラ」の実体に迫りつつあります。量子力学の視点から、これらの最先端の科学にも触れてみます。

 

『永遠の生命を手に入れる方法 医療と祈りをつなぐもの』 (夢叶舎)

紙の本が発売されました!

電子書籍はこちらです!

 

 

著者略歴

高橋徳 (たかはし とく)

 1977年、神戸大学医学部卒業。関西の病院で消化器外科を専攻した後、1988年米国に渡る。ミシガン大学助手、デユーク大学教授を経て、2008年よりウイスコンシン医科大学教授。米国時代の主な研究テーマは「鍼の作用機序」と「オキシトシンの生理作用」。2016年、名古屋市に 統合医療「 クリニック徳」をオープン 。

 「明日の医療を考える会—ミモザ岐阜—」代表。「日本健康創造研究会」会長。昭和大学客員教授。

 

『永遠の生命を手に入れる方法 医療と祈りをつなぐもの』 (夢叶舎)

紙の本が発売されました!

電子書籍はこちらです!

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:健康

2018.09.05 Wednesday 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 29 PAGES | >>
お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
私が装丁・イラスト・DTPを全頁担当した本/本文3色、イラスト多数 ■在庫がないとき、中古本の値段が上がっているときは、コチラから定価で買えます。大量注文もコチラからどうぞ。2011年4月第6刷、2012年12月現在第7刷! http://bit.ly/cnDE33

私がレシピ本の企画・編集・DTPを全ページ担当。どんぶり物からメインのおかず、デザートまで、これひとつで作ることができます。冷蔵庫・冷凍庫に入れやすく、2個並べて同時加熱もできるコンパクトサイズ。電気オーブン・電子レンジ・食器洗浄機使用可。カロリーや加熱時間が一目でわかるレシピはたっぷり62ページ。amazonで売り切れているときは楽天から → http://bit.ly/jc7GB1  楽天も売り切れているときはコチラ→http://bookweb.kinokuniya.co.jp/ htm/4860102932.html

私が装丁・DTP・イラスト(図)・編集を全ページ担当。『日経ヘルス3月号』に掲載されたダイエット漢方体操は医師が考えた体操ですが、この先生の著書がこの本です。理論と実践にわかれていて、表からは理論編で図入りのタテ書き、裏表紙からは実践編で写真満載のヨコ書き、と意外なレイアウトになっています。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
最新刊
Mami Kobayashi

バナーを作成