<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

娘のケーキを娘の誕生月にごちそうになる私

[ 子育て ]
年末年始は、ありがたいことに著者さんとの打ち合わせが入っています。
私は366日25時間営業中ですので、いつでも大丈夫です。
 
著者さんたちはみなさんお忙しいかたなので、
時間がなかなかとれないということもあり、
関西のご実家に帰ってこられているときにお邪魔したり、
海外からご帰宅のご主人との貴重な時間に、
打ち合わせを設定してくださったり……
 
今年も新年からありがたいと感じることばかりです。
-------------------------

打ち合わせから家に帰ったら、娘がホールケーキを持って帰ってくれていました。
今月娘の誕生月なんで、職場で作ったそうです。
娘のケーキを、娘の誕生月にごちそうになる母ってどうなんでしょう。
思わず、ごはんの前に4分の1食べてしまいました。
ふわふわチョコレートケーキとスポンジケーキが層になっていて、中にはミカンとバナナがたっぷりですよ。
====================
編集室レターズ 小林真美
◆私が関わった主な書籍  
http://booklog.jp/users/letters-mami
◆お仕事サイト http://letters-mami.jimdo.com/
◆夢叶舎 http://mukusya.xyz/
====================
JUGEMテーマ:日記・一般
2016.01.18 Monday 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

カウンセラーになったら

[ 子育て ]
小学校4年生のときの親友から電話があり、久しぶりに話しました。私のブログを読んでくれたとか!

息子さんの不登校で悩んでいるというので、「ウチの息子もそうだった」と話し、現在娘が通っている学校の話をしたら、なんとその高校への進学を考えているというのです。すごい引き寄せだなあと思いました。

彼女が関東に引っ越してから、もう何年も年賀状のやりとりだけになっていましたが、思えば小学校のときはいつも一緒に遊んでいました。

「小学校のお楽しみ会で、一緒に脚本を書いて演じたことを覚えてる?」と言うと、「覚えてるよ! 『心のプレゼント』でしょ!」と劇のタイトルまで覚えていてくれました! ちょっとこれは感激でした。

ものすごく悩んでいるようなので、いろいろと話をしていたら、
「本当に大丈夫だと思えてきた。一年間悩んで、カウンセリングを何度も受けてきたし、本もいろいろ読んできたけど、真美がおんなじことを今言ってくれた。もっと早く電話をすればよかった。カウンセリング(の仕事)できるよ!」と言われてしまいました。

そういえば小学生の頃、「カウンセラーになったらと言われたことがあります。私の母は、心の病気で入退院を繰り返していました。面会に行った私の母への接し方を見て、精神科医の先生が「この子はカウンセラーになったらいい」とおっしゃったのを覚えています。その頃、カウンセラーってなんなのか、さっぱりわかりませんでしたが、「なんだか偉い人というイメージでしたので、嬉しかったのを今でも覚えています。

-----
一番心配なのは、お母さんの笑顔がなくなること。将来の不安で胸がいっぱいになっていること。お母さんには、いつも笑っていてほしい。
そうすれば、子どもも心から笑えるようになるよ、きっと。

JUGEMテーマ:日記・一般 子育て
2013.01.07 Monday 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

娘がパティシエか行政書士かを迷っている理由

[ 子育て ]
朝からケーキで失礼します。
遅いクリスマスケーキですが、昨夜娘がつくってくれました。
生クリームのデコレーションが結構うまくできています。

娘は、ケーキをつくることに興味はあるのですが、食べることに熱心ではないので、そこが一番の問題です(笑)。

パティシエになるか、行政書士になるかを迷っている理由は、自分の作ったケーキが食べきれないからなのだそうで(笑)。

食べてくれる人がたくさんいれば、夢は叶うに違いありません(爆)。

ふだんは、クッキーやケーキを焼いたら学校に持って行き、みんなに食べてもらうのですが、もう冬休みにはいっているし、生クリームのケーキは移動しにくいので、家で食べることに。

息子も仕事とデートと忘年会に忙しいようで、夜から朝にかけて娘と私で、たいらげてしまいました(笑)。


娘の夢はいろいろと変化しています。
最初はネイリスト、そして美容師、そしてパティシエと…。
思いつきで言っているようですが、いずれも手を使う仕事なんですよね。

娘の趣味はスポーツ。でもスポーツで食べていく気はないそうです。
ちなみに行政書士になりたい理由は収入がよさそうだから。
いやいや、そんな甘いものではないと思うけれど(笑)。
まだまだ夢多き16歳です。

JUGEMテーマ:子育て日記
JUGEMテーマ:手作りお菓子 
2012.12.29 Saturday 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 

自分の幸せのために(子育ては親育て)

[ 子育て ]

 学校心理士の先生の講演を拝聴。本来やすらぎの居場所であるべき家庭で否定的な言葉を毎日かけられた子どもはどうなるか? 非行、もしくは病理という形で危険信号があらわれる、というような内容だった。

 もちろん、親も人間だから辛いのだ。そんなときは、孤立せずにまわりに助けを求めよう。そして、自分の心に余裕をもち、家族の絆をとりもどそう。

 「うまれて来てくれてありがとう、どんなときもあなたを応援しているからね」、そんな肯定的な言葉をかけ続ければ、そして心から抱きしめれば、必ず子どもは(夫も)立ち直る。

 親が人から認められ、褒められた時に嬉しいのと同じ、親のために(親の顔色をみて)生きる子どもではなく、自分の幸せのために生きる子どもに育てよう。そして親も自分のしたいことを抑えずに、自分の幸せを考え、まずお母さん(お父さん)自身が元気であること(心も含めて)が大切。それが子どもにとっての幸せでもある。

…というような内容だったと思う。

 講演の締めに「CDを出して、紅白に出る!」と宣言された自作の歌を披露された。これでたまらなくなって号泣するお母さんが続出。もちろん私もそのひとりだった。ここでその歌のネタバレはできないが、とにかく心に響く歌だった。

 やられた!と思った。帰りに先生の著書を買って帰ったことは言うまでもない。CDはまだリリースされていないが、もしリリースされたらオススメだ。

             

 話は変わるが、つい先日、カキラを通じて取材した女性に言われた言葉で、感動したことがある。それは「そのとき、初めて人として認められた気がした」という言葉だった。それまで彼女は、否定的な言葉もかけられていた。その度に泣き、自信を失い、夢をあきらめようと思ったこともあった。しかし持ち前の負けず嫌いな性格で彼女は乗り越え、今では彼女のファンも増え、いつも笑顔で輝いている。

 「最近、人に優しくなれた」と彼女は言った。それはつまり、自分に自信ができたから、人から認められたからではなかろうか?

 子どもも、大人もきっと関係ない。自分の居場所をみつけた人は輝くのだ。愛される自分に気づいたとき、もっと力が出るのだ。私はそう思っている。私の夢はなんだろう? ふと考えた。自己満足ではなく、多くの人に喜んでもらえることだ。それはきっと、我が子や、多くの人の夢でもあるに違いない。


追記)ちなみにこの先生、奥様の話を15分お風呂できけたら、奥様に背中を流してもらえる、というような毎日で、カウンセラーとしての腕を磨いてもらったそうだ。お宅でもいかが?

追記)息子とメールもしていないことを思い出した。先日一緒に食事をしたばかりだし、と思っていたが、あれからもう1ヶ月以上。たまにはメールでもしなきゃ、と反省した。自分のことで精一杯になると家族のことを心配さえできなくなる。連絡がないのは元気な証拠、と何も心配しないでいる母なのだが。たまにはこちらから連絡しなきゃ。

JUGEMテーマ:イベント情報
JUGEMテーマ:心に響く歌
JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:セミナー情報

2011.07.30 Saturday 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

書店で発見!/食育

[ 子育て ]
 
うわ〜〜〜ほんとに売ってるんだ!(当たり前なんですけど)ってちょっと感動!!
実際にいくつもの書店で売ってたっていう報告はきいているんですが、自分で見るまでは実感がわかなくて。
取次はニッパンさんだけなので、ジュンク堂さんとかには売ってないんですよ。

売場は何も触らず、そのまんまパシャ、です。
隣の本が裏返ってますが、私が裏返したわけではないですよ、もちろん。
あるがままです。
〜〜〜〜〜:〜〜〜〜〜
この直前には某イタリア料理店(『イタめし』は死語?)でピザをこねていました。写真は娘がこねた生地です。
焼きあがるとこうなります↓
仕事ではなく、きょうは「食育とコミュニケーションの勉強会」?でした。

私は初めて会った人にでも、思ったことは言うタイプで、議論が白熱してしまうこともありますが、最終的には必ず丸くおさめます。
それは妥協ではなく、もちろん言いくるめるとかでもなく、コミュニケーションの基本として、後味が悪くなるというのはよくないと思うからです。議論を次回に持ちこしたとしても、それはそれでいいじゃないですか。

きょうはちょっと子育てについて議論してしまいました。
「お母さんが何(国名)人だから、あの子は」みたいな発言が出てきて「それは違う」と思ってしまったんです。地域で子育て、っていう時代ではないのかもしれないけど、まわりが変なレッテルをはってしまったら、その子はどうなるんでしょうか?

わがままなのは育て方が悪いから、お母さんが放任だから、親がどうだから、で片付けてしまっていいのでしょうか? 子供に罪はないのに。きょうはその子のお母さんは来てなかったけど、子供が輪に入りたがっているのに帰れとは言えないし、じゃあなんのための会なんだ?って。私は役員でもなんでもないし(来年役員どう?って言われましたが)今は意見しか言えないけど、それでもおかしいことはおかしいって言わないと、いつまでも変な壁ができてしまう。その子はちゃんと会費を持ってきていたし、親子で参加するっていう趣旨とは外れていたけど、ウチの子だって途中で帰っちゃったわけだし、まあ、同じようなもんだと私は思ったのです。その子はお母さんがいなくて寂しかったかもしれないけど、自分が焼いたピザをみんなに食べてもらって、とても嬉しそうでした。

きょう会ったメンバーは何度か会っている人もいるけど、初めての人もいました。そんなときに「あんたは何もわかってないんだから、口を出すな」って言ったらそこまでですよね。みんなの意見を引き出す会のはずなのに。何かを変えることも、発言することもすごく勇気のいることです。でも、言いたいことがあるのに黙っているというのもおかしいと私は思うんです。

きょうは予定があって娘が先に帰ってしまったため、親の私だけが残りましたが、嬉しかったのは、ある小学生の女の子が、先に帰ったウチの娘にと、自分がもらったお土産を分けてくれたんですよ。もちろん、お母さんが「あげたら?」と声をかけてくれたからなんですけどね。その気持ちが嬉しいじゃないですか。他にもいっぱいお土産をもらった人はいるのに、なんで自分があげなきゃいけないの?とか思わずに、素直に分けてくれた、その気持ちが・・・

私は、帰り道で「なんでも欲しい物ひとつだけ買おうよ」って提案しました。ただし予算は100円。それ以上の場合はお母さんに半分出してもらうってことで、最終的にはガチャガチャになったんですけど。

嬉しそうなその子の顔、笑っているお母さんの顔みて、すごく私も嬉しかったんですよね。
こういうのって、子供の気持ちを大切にしたいっていう、相手の親の気持ちもわかるし、私もそれで終わりたくないっていう気持ちがあって、どうしたらこの子の笑顔がみられるんだろう?って考えたわけです。だけど、そこで後日プレゼントを、とは思わない。今が大事で、今のその子の気持ちに対して、すぐに感謝を表したかったんです。きっとその子は、きょうのことを、次に会ったときにも覚えてくれているでしょう。

そんなわけで、きょうは、ラストはみんな笑顔になれてよかったな、と。誰かひとりでも笑顔じゃない人がいたとしたら、それは問題だって私は思う。輪に入れる人と入れない人、自分から話せる人と話せない人、人それぞれなんだけど、それが個性なんだけど、だからってじゃあ言える雰囲気をつくらなくていいのか?っていうとそうではないと思います。
会議でもそうだけど、なれあいからは何も新しいことは生まれない。

ウチの娘はまだまだコミュニケーションが苦手なのですが、それでも友達は大切にしています。私もコミュニケーションが得意とは言えないけれど勉強していくべきだと思っているし、自分で壁をつくりたくないと思います。

きょうは長くなりましたが、たまにはこういうブログもいいんじゃないでしょうか?


JUGEMテーマ:手作りお菓子1 
JUGEMテーマ:手作りお菓子
JUGEMテーマ:料理
JUGEMテーマ:オススメの本
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:育児


2011.07.17 Sunday 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES | 
お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
私が装丁・イラスト・DTPを全頁担当した本/本文3色、イラスト多数 ■在庫がないとき、中古本の値段が上がっているときは、コチラから定価で買えます。大量注文もコチラからどうぞ。2011年4月第6刷、2012年12月現在第7刷! http://bit.ly/cnDE33

私がレシピ本の企画・編集・DTPを全ページ担当。どんぶり物からメインのおかず、デザートまで、これひとつで作ることができます。冷蔵庫・冷凍庫に入れやすく、2個並べて同時加熱もできるコンパクトサイズ。電気オーブン・電子レンジ・食器洗浄機使用可。カロリーや加熱時間が一目でわかるレシピはたっぷり62ページ。amazonで売り切れているときは楽天から → http://bit.ly/jc7GB1  楽天も売り切れているときはコチラ→http://bookweb.kinokuniya.co.jp/ htm/4860102932.html

私が装丁・DTP・イラスト(図)・編集を全ページ担当。『日経ヘルス3月号』に掲載されたダイエット漢方体操は医師が考えた体操ですが、この先生の著書がこの本です。理論と実践にわかれていて、表からは理論編で図入りのタテ書き、裏表紙からは実践編で写真満載のヨコ書き、と意外なレイアウトになっています。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
最新刊
Mami Kobayashi

バナーを作成