<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

1冊目が重要

Amazon KindleKDP)で誰でも出版できるようになったので、いろいろな出版ノウハウも公開され、たくさんの本が出版されていますね。その中でどうやって目立つか? が売れるカギでしょうね。2冊目も売りたいなら、1冊目は注意して作る必要があります。

タイトルと表紙デザイン、販売戦略が重要です。

電子書籍に強い出版社さんに任せれば安心ですが、そうでない場合、プロのデザイナーや編集者、コピーライターの手をかりることもおすすめします。

 私は18歳のころ、夜間大学に通いながら、販促企画とコピーライティングの仕事を始めました。本の編集デザインには22歳から携わり、今年で約26になります。(ちなみに年女ですが、足し算しないでくださいね・笑)その間、結婚、出産などでブランクはありますが、ずっと出版や販促・広告関係の仕事をしてきました。お気軽にお声をおかけくださいね。

↓お問い合わせはコチラからどうぞ。

http://letters-mami.jimdo.com/mail/

リピート率99パーセント仕事術

↓このほかにもたくさんの本に関わっています。

編集者 小林真美の関わった本


JUGEMテーマ:仕事のこと 本の紹介 電子書籍 オススメの本 経営 料理 食べある記|グルメ

2014.02.18 Tuesday 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 

まずはお気軽にお問い合わせください

 企画取材コピーからデザインまで


まずは、気になることがあればお問い合わせください。
ご相談はもちろん無料ですし、
納得のいくまで打ち合わせをしてから、
お見積もりということになります。

なぜ料金表がないのか、それはパターン化できないほど
様々なご要望にお応えできるからです。

たとえば、取材
近いか遠いかはもちろんですが、
数件同じ日に行く場合、写真も撮影する場合、
音声を録音するかしないか、
コピーライティングデザインもまとめての場合は?
広告なのか、純粋な取材なのか?
などなど・・・

デザインに関しても、サイズやページ数はもちろんですが、
ラフまでなのか、完全印刷入稿データまでなのか、
印刷入稿完了までなのか、印刷物納品までなのか、
イラストどのようなタッチで何点必要か、
写真何枚どのようにレイアウトするのか、
画像合成や切り抜き処理、色修正などが必要か、
また、修正はどの程度なのか、によっても違います。

もちろん、取材も、コピーライティングも、デザインも、撮影も、
全部まとめてのご依頼は格段に安くなります。
なぜならば、外注ではなく、すべて私がするからです。
※撮影はデジカメ以外の場合は外注になりますので、ご相談ください。


お問い合わせはメールでお願いします。
letters-mami@aurora.ocn.ne.jp

2010.03.18 Thursday 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES | 
お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
私が装丁・イラスト・DTPを全頁担当した本/本文3色、イラスト多数 ■在庫がないとき、中古本の値段が上がっているときは、コチラから定価で買えます。大量注文もコチラからどうぞ。2011年4月第6刷、2012年12月現在第7刷! http://bit.ly/cnDE33

私がレシピ本の企画・編集・DTPを全ページ担当。どんぶり物からメインのおかず、デザートまで、これひとつで作ることができます。冷蔵庫・冷凍庫に入れやすく、2個並べて同時加熱もできるコンパクトサイズ。電気オーブン・電子レンジ・食器洗浄機使用可。カロリーや加熱時間が一目でわかるレシピはたっぷり62ページ。amazonで売り切れているときは楽天から → http://bit.ly/jc7GB1  楽天も売り切れているときはコチラ→http://bookweb.kinokuniya.co.jp/ htm/4860102932.html

私が装丁・DTP・イラスト(図)・編集を全ページ担当。『日経ヘルス3月号』に掲載されたダイエット漢方体操は医師が考えた体操ですが、この先生の著書がこの本です。理論と実践にわかれていて、表からは理論編で図入りのタテ書き、裏表紙からは実践編で写真満載のヨコ書き、と意外なレイアウトになっています。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
最新刊
Mami Kobayashi

バナーを作成