<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

川添英一先生の短歌集、夢叶舎での5冊目『珠玉百首』発売!

新刊のご紹介! 川添英一先生の短歌集、夢叶舎での電子書籍5冊目です。(紙の本もまもなく発売します)
画集、写真集ともいえるような、筆文字で描かれた短歌と美しい背景。フルカラーでお楽しみください。

 

まえがき

 昨年の五月八日から始めた短歌の発表も既に五百日目を越えた。百首ごとにまとめて刊行してきた百首シリーズも、日々を重ねるにつれて、どんどん進化していく。初めの百首はまだ手探りでの投稿であったが、それまでの一万首にも及ぶ短歌の中から選りすぐっての投稿であった。また、今までの歌集とはやや違った表現での投稿だという認識で、自分の短歌を求めに応じて短冊や色紙に書くという感じの範疇からはまだ抜けていなかった。『日日百首』と題して新葉館出版から刊行したが、パソコンでの検索を使っての画像の背景も多く、著作権等に抵触する恐れもあってか、自分で選び考えた世界とは少し違った形のもので出版された。そういう悶々としていた時期に〔夢叶舎〕の小林真美さんを知り、いろいろな教示を受けながら百一首以降の百首シリーズを刊行してきた。百首台の『新百日百首』、二百首台の『胸躍(ときめき)百首』、三百首台の『絢爛百首』そして四百首台の『飛躍百首』がそれである。

『新百日百首』の前身の『百日百首』の頃は、まだそれ程背景についての意識はなかった。しかし、『胸躍百首』は、ちょうど冬の時期に当たり、網走二中時代を中心とした流氷シリーズの自分で撮った写真を多用したこと。また、二月に奈良の富雄の『ミルクティー』で個展を開き、写真の背景を用いた作品を展示したことで、一気に、背景の写真を意識するようになった。それにより百首シリーズは、写真集ともいえるような、歌、書、写真の一体化した、質の高い、読みやすく面白いものとなっていった。早速『百日百首』を『新百日百首』に作り替えて貰った。

いずれは、この〔夢叶舎〕の小林真美さんの手で、百首までの『日日百首』も全首を作り替えて刊行したいと思うようになっていた。
 ある意味この百首までの歌は、今までの歌人としての集大成とも言えるし、僕にとっても愛着のある歌が実に多い。これ以降の歌の基盤をなす歌の集だとも言える。

さらに、この百首の終わり頃にはリオのオリンピックが行われており、幼馴染みでもあり、今も親しくしている田中章二こと章ちゃんの息子の佑典君が、内村航平や白井健三と共に体操で金メダルを取った時とも重なった。たまたま章ちゃんとはラインでリアルタイムに金メダルの瞬間をも共有した想い出があり、その時に現地で撮った写真も背景としてこの『珠玉百首』に提供して貰うことができた。また、シリアでイスラム国により殺された後藤健二氏ともその前年にお逢いして話をお聞きしていていたことなども歌にしていたので、僕にしか書けない、歌えない内容に満ちており、オリジナルの写真と併せて全首を書き直し、より完璧に近いものになっている。

 この『珠玉百首』は、書も写真も全く新しいもので、その点で未だに投稿もされず未発表作品ともいえるものである。総じて、見どころ、読みどころの多い集となっていると自負しているので、より親しみ楽しんでいただければ幸甚です。

平成二十九年十一月吉日     川 添  英 一
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
著者略歴
川添 英一(かわぞえ えいいち) プロフィール
一九五一(昭和二十六)年二月十日 福岡県上秋月生まれ。
幼少時より父に書を学ぶ。中学校時代に書作品で『中国大使館賞』を受賞。
福岡県立八幡高校、奈良教育大学特設書道科卒。書は漢字を小坂奇石、仮名を谷辺橘南に師事。
大学では乾鍵堂、天石東村、平田華邑、宮崎紫光、梅舒適、田中塊堂、沖六鵬などの教鞭を受けた。森田子龍とも交流。大学在学時から塔(高安国世主宰)に入会、編集。一九七二年には歌集『夭折』(構造社)刊。七四年には早瀬譲、米田登らといばらき短歌会を創設。現代短歌七十四に参加。永田和宏、池本一郎と共に『塔の第三の新鋭』と紹介される。『坂田博義歌集』(塔発行所)編集。七六年には安宅夏夫、栗木京子らと共に現代歌人集会シンポジウム『わが作歌信条』に参加。七七年、歌集『夜の大樹を』以降、歌壇より決別。京都龍安寺境内塔頭大珠院にて、盛永宗興老師の許、参禅の修行に入る。動く禅といわれる合気道に興味を抱き、北海道網走在住の武田時宗(植芝盛平の師の武田惣角の子息)宗家と交流、八二年より四年間、宗家に内弟子として私淑する傍ら、網走第二中学に赴任、流氷に感動し、北海道の自然に触れる。一時、塔に復帰し八六年には第三二回角川短歌賞候補に(短歌賞は俵万智)。九八年より手作りの個人誌『流氷記』を刊行。以降六二号まで続いている。その間、阿川弘之、北杜夫、永六輔、森繁久彌、坂村真民、藤本義一、田辺聖子、落合恵子、島田陽子、畑中圭一、三浦光世等の支持を得た。九九年には写真家津田洋甫写真集「ふゆいろ」に参加。二〇〇〇年には『わたしの流氷』(菊地慶一編集)に参加。三年三月二十八日には朝日新聞『折々のうた』(大岡信)に『流氷記』とその歌が紹介される。四年文庫版『流氷記』(新葉館出版)刊。八年に父が亡くなり、父の書作品集『一を貫く』手本集『明月素光を流す』(新葉館出版)刊。九年には『優美書体』十五書体フォントを刊行、年末の年賀状本の付録などでも使われるようになる。それらをきっかけに歌を筆で書くようになり、六年の五月八日よりフェイスブックに毎日歌を投稿して、投稿の一首目から百首までの百首を『日日百首 壱』(新葉館出版)を刊行。百一首から二百首までの百首を『百日百首』(夢叶舎)(紙の書籍は後に改訂して『新・百日百首』として再版)、二百一首から三百首までの百首を『胸躍(ときめき)百首』、三百一首から四百首までの百首を『絢爛百首』、四百一首から五百首までの百首を『飛躍百首』として刊行した。
フェイスブックで好評なこともあり、ホンマルラジオやエフエムGIGのインターネットラジオにも出演している。

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:短歌

JUGEMテーマ:小説/詩

 

2017.11.21 Tuesday 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 

出版セミナー【12月5日、森ノ宮で19時より、夕食つき】今ならコンテストに間にあいます!

【今ならアマゾンやよしもとなどの出版コンテストに間にあいます!】

夢叶舎の出版は著作権が著者にあります。つまり、コンテストにも応募でき、映画化などの夢も叶うかも!

(通常は、出版社で本を出すと、他社のコンテストには応募できません)

 

前回超満員だった出版セミナー、次回はこちらです。

http://chienowa80.net/archives/1563

健康的な手作りのお食事つきで、12月5日、森ノ宮で19時から行います。

  • 日時 12月5日(火)19時〜21時半
  • 場所 くるみ亭(JR・地下鉄 森ノ宮駅徒歩5分以内。参加される方にご連絡いたします)
  • 参加費 5000円(夕食込み)

お申し込み

【業界30年の編集者が提案する 最高条件で夢を叶える本の出し方】

あなたの思いやノウハウを、必要とする人や知ってほしい人に、本というカタチで届けたいと思いませんか?

夢叶舎は、業界最高印税を著者が受け取り続けることができる、リスクのない出版を提案している出版舎です。マージンを取らず、アマゾンの手数料以外のすべてを、著者に還元しています!

 

夢叶舎→ http://mukusya.xyz/

小林真美が編集した本→http://booklog.jp/users/letters-mami

 

せっかく商業出版したのに、数年で絶版になる人は多いのですが、夢叶舎を使ってアマゾンで販売すれば、そんな心配はなくなります。

 

本が売り切れてしまい、二度と印刷してもらえないこともありません。また、本が売れ残ることもありません。注文が入ってから印刷して配送してくれるからです。

 

従来の商業出版では、なかなか企画が通らないフルカラーの絵本や写真集も、著者が印税をもらえる出版が可能です。

 

印刷や製本費用などは不要。本が売れ続ける限り、印税は著者の指定した銀行口座に直接アマゾンの日本代理店(紙の本の場合)から振り込まれます。

 

世界に発信でき、印税が70パーセントもらえる電子書籍の出版は、もっと手軽です。

 

☆他社との違いはなに?☆

他社の商業出版では

・自分の思いとは違う編集をされやすい。

・ベストセラーにならない限り、書店から消えるし増刷されない。(中古本しか買えなくなる)

・かなりの数の買い取りを約束しないといけない。

・印税は多くても15パーセントまで。

 

などが懸念されますが、夢叶舎ではそんな心配はいりません。

新しい形の出版方法って具体的にどういうものなのか興味がある人。

どうすれば出版できるかわからない人。

今までより良い条件で出版したい人。

ぜひご参加ください。

http://chienowa80.net/archives/1563

JUGEMテーマ:セミナー情報

2017.11.19 Sunday 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 

中村さとみ先生の『夢を叶える生き方 ~トールペイントとともに 30 年』電子書籍も発売! 紙書籍も好評です!

『夢を叶える生き方 ~トールペイントとともに 30 年』(日本語と英語を1冊に掲載)紙書籍 発売!

電子書籍はコチラです。

5つ星のカスタマーレビューがふたつ、ついています!

「夢をえがく。トールペイントの魅力がいっぱい。」
投稿者ゆきぴょんさん 2017年10月16日
 中村さとみ先生の描く流れるようなお花が大好きでレッスンにも通っていました。
30年間描き続けられた優しい花は〜今たくさんの笑顔と共に美しい花を咲かせています。
誰にでも簡単に描ける様に解説も付いていて先生の素敵な作品とエッセイ・英訳もされています。
夢をえがく。トールペイントの魅力が満載な一冊です。

 

投稿者井上 由樹子さん 2017年11月5日
 本を手にして トールペイント ひとつの事からこんなにも世界が広がり人と繋がって行くものなのだと知り、中村さとみ先生のご縁を大切にしている生き方や製作するパワーやエネルギーはどうやって作り出されているのかがわかりました。
本の中には作品や季節のお花の書き方も載っていて、本を開くといつでも見れるのはうれしいです。私にとっての教本、お手本がすぐそこにある貴重な1冊になりました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B076TCWCF8…

キンドル版(電子書籍)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0757CW9DX…

紙の本(ペーパーバック)

 1993 年に STUDIO シャトルを立ち上げ、トールペイント作家と講師を続けている私(著者/中村さとみ)は、これまでにトールペイントの専門書を2冊、共著を1冊出版しています。また、専門雑誌に作品などを掲載したり、テレビやラジオに出演したりもしています。

 「暮らしに hana* を咲かせましょ。 “ 日常(ふだん)” がはずむトールペイント STUDIO シャトル」と、ブログや SNS でも毎日発信しています。

 もっとみなさんに手作りの良さ、手描きの良さに興味を持っていただくには、今回の本の形態にした方が良いと思い、これまでの出版とは形を変えました。この本では、長年のトールペイント活動とともに描いてきた作品を、日々感じていることを交えながらご紹介いたします。

 最近は特に機械化が進み、一人に一台のパソコンやタブレット、スマートフォンを持つ時代になりました。デジタル化が進めば進むほど、アナログの大切さを強く感じています。

 子どものころから大好きだった手作り、手描きの素晴らしさをもっと広くみなさんにお伝えしたいです。それとともに、「人生を楽しみましょう!」とお話ししたいです。人生を楽しむことは、幸せな人生を送ることに繋がると思います。

 私の祖母は商売の合間に和裁、押し絵。母は気分転換に洋裁、日本人形作り。近所の友だちのお母さんは優雅な刺繍。今思えば、米屋だったにも関わらず、手仕事や手芸をなんとなく家庭で見て育ちました。私の子どもの頃は、手仕事や手芸が生活の中で身近だったように思います。

 トールペイントの勉強で出向く旅行先の国でも実感することがあります。以前は欧米においても、一般の人たちの手工芸への関心がもっと高かったように思います。体を動かすことに関心を持つことや口にするものに気をつけるのは当然です。が、生活や趣味としての手作りや物作りは、私たちの人生の充実に大きく関わることだと思います。

 私は幼いころから今まで、お絵描きがあったから、手芸があったから楽しかったです。充実していました。

結婚して、家業、家事の傍らの手描きのトールペイントがあったから、ほんとうに良かったと思っています。

「絵ごごろがないのです」 「図画工作や美術の成績が良くなかったのです」

という人こそ、トールペイントを始めてみてください。続けてみてください。その素晴らしさは私の生徒さんたちがご存知です。

 トールペイントと一緒に歩んできた、もうすぐ還暦を迎える私の思いを、私の作品の紹介と共に記したいと思っています。

◆夢叶舎 http://mukusya.xyz/

以下でも紹介しています。

◆私が関わった主な書籍 http://booklog.jp/users/letters-mami

◆フェイスブック https://www.facebook.com/letters.mami

◆お仕事サイト https://letters-mami.jimdo.com/news/

◆ツイッター https://twitter.com/lettersmami

JUGEMテーマ:幸せなお金と時間の使い方

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:仕事のこと

JUGEMテーマ:経営

JUGEMテーマ:オススメの本

 

2017.11.15 Wednesday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

感謝感謝のお金道 樋口一葉編 北岡恵子(著)紙の本がPOD3位!

感謝感謝のお金道 樋口一葉編 北岡恵子さん (著) 

■ 著者向けPOD出版サービス メールマガジン[2017年11月13日]のランキング3位に『感謝感謝のお金道 樋口一葉編』が入りました!
先週1週間にどの書籍が売れているのかをランキング形式でご案内します。

※集計期間:2017年11月05日〜2017年11月12日
3位 感謝感謝のお金道 樋口一葉編

アマゾンの読み放題はもっと安いけれど(月額980円で、最初の30日は無料)この際だから入っちゃいますか?
https://www.amazon.co.jp/gp/kindle/ku/sign-up…

感謝感謝のお金道 樋口一葉編 北岡恵子さん (著)は電子書籍も3分冊で発売中です。
ーーーーーーーーーーー
◆おすすめ本一覧はコチラ! http://booklog.jp/users/letters-mami
◆夢叶舎 http://mukusya.xyz/
ーーーーーーーーーーーー

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

2017.11.13 Monday 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『健康のカギは腸だった 腸内フローラは菌の楽園』紙の本カラー版が3位にランクアップ!

『健康のカギは腸だった: 腸内フローラは菌の楽園』

調味料で腸魅了する調味料研究家 ぴきにき未希先生著

電子書籍で夢叶舎から発売!
★紙の本も発売しました。紙の本はコチラのリンクからどうぞ。

最初の19ページが、カラーで絵本風です。

著者向けPOD出版サービスのメールマガジン[2017年11月06日]に、ランキング3位となった書籍として、夢叶舎の『健康のカギは腸だった 腸内フローラは菌の楽園(カラー版)』が掲載されています。
+++以下はメルマガから抜粋+++
先週1週間にどの書籍が売れているのかをランキング形式でご案内します。

※集計期間:2017年10月29日〜2017年11月05日
3位 『健康のカギは腸だった: 腸内フローラは菌の楽園』(カラー版)

3位は先週から1ランクアップの『健康のカギは腸だった: 腸内フローラは菌の楽園』(カラー版)です。
着実に販売数を伸ばしています。
以下は先週の投稿です。
+++++
新刊『健康のカギは腸だった 腸内フローラは菌の楽園(カラー版)』4位にランクイン!

著者向けPOD出版サービスのメールマガジン[2017年10月30日]に、ランキング4位となった書籍として、『健康のカギは腸だった 腸内フローラは菌の楽園(カラー版)』が掲載されています。
+++以下はメルマガから抜粋+++
先週1週間にどの書籍が売れているのかをランキング形式でご案内します。
※集計期間:2017年10月22日〜2017年10月29日

4位 『健康のカギは腸だった: 腸内フローラは菌の楽園』(カラー版)
   
++++++++++++内容紹介++++++++++++
腸内フローラはお腹の中に拡がる小さな大宇宙!

多種多様な菌たちが暮らす「菌の楽園」です。

そんな腸内フローラを明るく楽しい空間にするためのイメージ作りにこの本がお役に立てれば幸いです。
1)腸内フローラは菌の楽園
2)「腸活」のススメ
3)腸内フローラは腸からのお便りでチェック
4)腸内フローラには個性がある
5)腸内フローラは心や脳にも影響している?
6)腸内フローラの三種の神器
7)菌の楽園を作るには「オリゴ糖」と「食物繊維」
8)「腸もれ」と「短鎖脂肪酸」
9)実体験に基づく「腸もれ」の改善
10)「酵素」の底力
11)キーワードは「少食」「断食」
12)腸によい食事とは
13)腸の中の多様性
14)私たちは「超生命体」

+++++

◆夢叶舎 http://mukusya.xyz/
以下でも本を紹介しています。

◆フェイスブック https://www.facebook.com/mukusy
◆私が関わった主な書籍 http://booklog.jp/users/letters-mami
◆お仕事サイト https://letters-mami.jimdo.com/news/
◆ツイッター https://twitter.com/lettersmami

+++++

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:本の紹介

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:仕事のこと

JUGEMテーマ:健康

2017.11.06 Monday 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 115 PAGES | >>
お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
私が装丁・イラスト・DTPを全頁担当した本/本文3色、イラスト多数 ■在庫がないとき、中古本の値段が上がっているときは、コチラから定価で買えます。大量注文もコチラからどうぞ。2011年4月第6刷、2012年12月現在第7刷! http://bit.ly/cnDE33

私がレシピ本の企画・編集・DTPを全ページ担当。どんぶり物からメインのおかず、デザートまで、これひとつで作ることができます。冷蔵庫・冷凍庫に入れやすく、2個並べて同時加熱もできるコンパクトサイズ。電気オーブン・電子レンジ・食器洗浄機使用可。カロリーや加熱時間が一目でわかるレシピはたっぷり62ページ。amazonで売り切れているときは楽天から → http://bit.ly/jc7GB1  楽天も売り切れているときはコチラ→http://bookweb.kinokuniya.co.jp/ htm/4860102932.html

私が装丁・DTP・イラスト(図)・編集を全ページ担当。『日経ヘルス3月号』に掲載されたダイエット漢方体操は医師が考えた体操ですが、この先生の著書がこの本です。理論と実践にわかれていて、表からは理論編で図入りのタテ書き、裏表紙からは実践編で写真満載のヨコ書き、と意外なレイアウトになっています。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー お弁当に! パーティに! ! おいしく簡単ロール寿司キット
最新刊
Mami Kobayashi

バナーを作成